FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

初期の自己満足画

皆さんこん〇〇は。

午前中はずっと雨に祟られたこの日、ようやく夕方になって雲が切れました。


1972/9 中央西線奈良井→木曽平沢

中央西線の中でも、木曽平沢と奈良井は駅間が短い方です。
このとき、そこからまず駅間を歩いてみようと考えたのは、ごく自然な発想でした。

それは良いとして、この一枚は今でも続く癖である「極端な構図」。
汽罐車ですが、画面左下に絶気で写っています。
下りで絶気とわかっていたから、こういう構図で遊んだな、と読めますが、
煙期待でこういう極端な構図は組めなかったのがこの当時でした・・・
スポンサーサイト

Comment

Add your comment