浦佐訪問

こともあろうにブログ友のくろくまさんから飲んだビールの量を数えるような
仕打ちを受けた???傷心のマイオくまさんは一人自分探しの旅に出たんだとさ。
(日本昔話「泣いた赤鬼」より)めでたしめでたし。

それは全くの冗談としまして、今回の5/7,8浦佐一泊旅行は亡き義兄の先輩、
N先生ご夫妻からのご招待で、かつて生前の義兄がさんざん好き放題をしていた
浦佐のN先生別宅にお邪魔した、というものです。

今回は趣向を凝らしまして家内が会社勤務時代に社長さんと同期入社だった誼で緑川酒造さんに見学に訪問しました。



緑川酒造さんは小出にあります。浦佐から上越線で1駅ですね。



大平(おおだいら)社長に自ら案内してもらいました。社長、ありがとうございます。



「緑川」の旨さの秘訣は米と水。米は玄米(上)の60%を削ってしまった
状態(下)を発酵させます。水は新潟独特の軟水。

緑川見学後、付近のやなに行きます。


やなの前には魚野川の雪解け水。



遠く巻機山を臨みます。

本日の現役写真。くろくまさんにコラボしようと探したらなんと単機回送。
あっはっは。お許しくだされ。


1974/8 山陰本線長門古市→黄波戸 D51単機回送
NicomateFtn 135mm TriX ASA400
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うわぁー

美味そうな酒ですねぇ…
緑川って、確か飲んだ事あると思います。

Unknown

酒蔵を見て出てきました。確かに美味そう。
最近東北の酒に限定していたので、復活しようかな。これからはきりっと冷やした冷酒で・・・

どしどし

穴熊さん

東京でも出てるそうです。

見学のあと利き酒もさせてもらいました。
地元限定販売のお酒が美味。

新潟酒の陣

オノデラさん

以前「新潟酒の陣」に行かれませんでした?

ここの社長が仕掛け人の一人だそうです。
いつも救急車手配が大変だとか・・・

カラーを出そうと思ったら

スキャナーが言うこと聞いてくれません。
何が悪いのかなぁ。

今度しっかりとメンテしなくては。

この場所、煙がよかったですね。
海とみどりを眺めながら暗くなるまでボワッと佇んでいましたっけ。

Unknown

新潟酒の陣はブログで書いていますが、昨年は切符の手配で、行ったのは高校時代の友人。今年は震災で中止。来年こそはヘパリーゼ持参で!

むむむ

あらまぁ。スキャナー不調とはお気の毒。
お金がかからなければよいですね。

山陰にしては煙を吐く場所でしたね。ここと、
長門二見、それと特牛ー阿川くらいかなぁ。
この場所もそうですが、イマイチ引きが取れない。
まぁ、真剣に山登りしてれば色々とあったはず
なんですが・・・。

ぜひぜひ

オノデラさん

ありゃっ。酒の陣まだでしたかぁ。

話だけですが、ヘパリーゼ1本ではとてもとても。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR