FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

釜石三度(その1、稲架2018)

皆さんこん〇〇は。

昨年6月以来の釜石線を訪問してきました。
釜石線といえば、泣く子も黙る、楓村通信の管理人さんに今回もお世話になりました。


2018/10/20 釜石線小山田→土沢 C58239牽引SL銀河PDC4輌

EOS 6D + EF 70-200mm f4.0L IS USM

手前の稲架は独特ですね。
旧伊達藩領だった陸羽東線沿線や石巻線、そして一ノ関界隈で見かけるそうです。
話には聞いていましたが、この目で見たのは初めてでした。

ちなみに、南部藩領と伊達藩領が花巻界隈では入り交じっており、実は
ここでもすぐ右手には関東でも見かける稲架がありました。

いずれにしても、貴重な風物詩であり、ある意味汽車よりも貴重だと思います。
楓ちゃん、まずは第一発目に私のハートを鷲掴みにする風景をご紹介いただき、
改めて御礼申し上げます。

今回は、釜石線訪問時には必ず宿泊したい大槌町の小川旅館さんが満室。
それで、代りに選んだのが、「B&B カフェやまがら文庫」
こちらは、「山間の蒸気」管理人さんの記事から今回宿泊させていただきました。

こちらの話はまた改めてさせていただきましょう。
スポンサーサイト

Comment

マイオ  

楓ちゃん

コメントいただきありがとうございます。

しのめっこさんは来週も(謎)・・・
それに比べりゃ、私は1年に1回ペース以下。
4年間で3回目ですもんね。

それにしても、今回は色んな意味で、すっげぇ~色んな事
ありすぎ・・・記憶に残り過ぎる釜石線訪問でした。

まずは「ほんにょ」で小手調べ。次はなんでしょうかね~

2018/10/22 (Mon) 19:17 | EDIT | REPLY |  

楓ちゃん  

マイオさん今年も釜石線に足を運んでいただいてありがとうございました。いろんな意味で盛りだくさん過ぎた2日間でしたよね ! これに懲りずにまたぜひ !! 次回もどんどんイグベ〜 !!!

2018/10/22 (Mon) 18:50 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

koppel-2さん

コメントいただきありがとうございます。

もう一段露出を絞るべきだったか・・・
後悔先に立たずとはこのことですね~

でも、ほんわかしたトーンに仕上がってますね。
あまりキリっとシャープに撮れてもなぁ、なので
これも自己満足といえばその通りですね。

列車の手前の茶色いところ、休耕田なんです。
あそこが黄金色だったら、最高でしたが、欲をかいては
いけませんです。

2018/10/22 (Mon) 12:54 | EDIT | REPLY |  

koppel-2  

マイオさま 牧歌的ないい雰囲気ですね。色調もいい感じです。
昨日CSで録画した素晴らしい蒸気機関車を45年振り位に観ましたが、C58からはじまるんですよ。すっかり忘れていました。でもこんな感じはなかったです。

2018/10/22 (Mon) 09:39 | EDIT | REPLY |  

Add your comment