カメラメーカーN社さんへ

本日とても残念な連絡を受けました。(怒・憤)

N社さんの製品を修理に出していましたが、もはや部品がないため修理も
不可能だそうです。まことにありがとうございました!!!

私は貴社製品に敬意を持っておりました。しかし、貴社は新製品が出るたびに
従来のレンズが使用できなくなるという他メーカーでは考えられない奇妙な
戦略?を取っておられます。残念ながら今回の修理不能通知をいただいたことを
機会に貴社への中学生時代からの敬意を捨てさせていただきます。

なお貴社製品とほぼ同時期に購入したMI社製品は現在でも元気に機能して
おりますことを申し添えます。

あしからずご了承ください。

というわけで、今回から撮影データにおける使用カメラのデータを記載
するのを止めます。

現役写真は山陰です。



1974/9 山陰本線温泉津駅 D51牽引貨物 TriX ASA400
Retached by Adobe Photoshop

ホームで見送る駅長さん。そして左側で録音中の同業者。
D51貨物がひなびた山間の駅を発車します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

電柱がたまらん

いいなー。
電柱フェチのアンギュロンとしては
ふぞろいの傾き加減がたまらん一枚です(爆)。
山陰の駅のたたずまい・・・煙も程よいですね。

ところで、茶色の温泉津の湯に入られましたか?

ほんまに?

アンギュロンさん

確かにふぞろい電柱ですねー。

言われて気づいた変な感じ。(爆)

でも当時はこんなのが当たり前だった
ような。だいたい電柱が木なんですから。

私は小学校が兵庫県西宮と三重県四日市
だったので、全然フツーに思ってましたぁ。(田舎育ちです)

温泉津

忘れてました。温泉津の茶色温泉、残念ながら
未体験です。当時はカマ、駅寝、さんべ3号車中泊
など滅茶苦茶状態で、温泉など夢のまた夢。

オノデラ

ううっ、腕木信号が・・・・
黒沢某ではない限り、抜くわけにも
模型屋からみると、電柱と言うのはナカナカ
厄介な代物で、電線をどう貼るか。
石見川本に続き「駅」を楽しみました。

お楽しみください

オノデラさん

こんな電柱、模型では再現困難でしょうね。

腕木式信号はOLCOではいかがですか?
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR