FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

八代平野

皆さんこん〇〇は。

現役時代のアーカイブの次は、ごくごく最近の一枚からアップいたします。


2018/9/22 鹿児島本線新八代→千丁 58654 + 50系客車3B

EOS 6D + EF 70-200mm f4.0L IS USM

遠くに霞んで見えるは島原半島の山並み。手前に見えるは三角半島か天草諸島か。
八代海が横たわり、さらに眼下に広がる八代平野。整理された稲田が黄金に染まりつつあります。
汽車は稲田の中を薄い煙を引きずって左から右へ走っています。

写真など撮らずに悠然と構えてただ見物していてもよい光景ですが、そこは意地汚く煩悩に
生きる我が身。あさましくシャッターを切りまくり、駄作を量産するのは昔から変わらぬ姿でございます。

は?なにか文句でもありますかな~(最後はただの開き直りでございました・・・)

古人曰く、「あやしうこそものぐるほしけれ」。蓋し名言でございます。



いつも皆様にはつまらぬ写真と駄文をわざわざご覧いただき、感謝に堪えません。
また、貴重なご意見などをコメントいただき誠にありがとうございます。

しばらくの間、いただいたコメントに返答が出来ないかも知れませんが、
広いお心で寛恕いただけると幸いです。

管理人 マイオ
スポンサーサイト



Comment

マイオ  

ひぐま3号さん

コメントいただきありがとうございます。

レスが大変遅くなりまして申し訳ございませんでした。

確かに、「平成最後の」と「令和最初の」が乱れ飛んでますね。
こうして、「昭和は遠くなりにけり」となるわけか・・・

昭和も40年代くらいから振り返ると、明治ってはるか昔に感じていましたが、令和から振り返る昭和って、そのくらいの感じなんでしょうね。

画の方はねぇ。仰る通りで、手前の木々の存在がかなり目立つという結果。煙云々ではなく、この立ち位置を選択した時点で真下はオマケ化してましたね。はい、アウト!

2019/05/03 (Fri) 18:12 | EDIT | REPLY |  

ひぐま3号  

「あやしうこそものぐるほしけれ」
おぉ〜正しく、徒然なるままに記すブログなるものの本懐!
しかし、殆ど中指おっ立てた開き直りモードには笑いに堪えません
この開き直り感「殿、ご乱心」ってセリフを長老様いやご家老様に言わせる勢いを感じますねぇ〜

乱心と言えば…
平成最後、令和第一号とか令和初とか世の中、元号で騒ぎすぎの感ありあり
ましてやヘッドマークがウンタラカンタラとかと挙って群がる…
これこそ「きちがいじみたもの」であり長老曰くところの
「あやしうこそものぐるほしけれ」ですなぁ〜(笑)

画の方は
左狙いの立ち位置で正面切り取りは手前の木々が厳しい存在と言う証になっちゃった結果にチト勿体ないものがありますね〜
(この時、その回避で左狙いを捨てたひぐまでした)

2019/05/02 (Thu) 14:21 | EDIT | REPLY |  

Add your comment