FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

滝谷駅にて

皆さんこん○○は。

本日は46年前の写真からアップします。


1973/7 只見線滝谷

こういう掲示は滝谷に限らず、SL末期にはその運行路線の駅にはどこにでも
あったように思います。まぁ、蒸気屋にはバイブルであった「SLダイヤ情報」を
持参していればわかることではありましたが。

ただ、大事なこととして、「本日のSL情報」なんですよね。
つまり、定期貨物は走るけど、臨時貨物はないよ、ということもわかるのです。
もっとも、只見線で臨時貨物というのはよほどのことでしたが・・・

この臨時貨物というのはなかなか曲者でして・・・
路線によっては、平日はほぼ毎日走っている、土日はまず走らないけどね、という
ところもあり。でも、それを臨時貨物と呼ぶんです。

それがよくわかっている土地っ子の方にはどうってことないけど。
あるいはしょっちゅう訪問していて、そのパターンが読めている方も
どうってことないけど。

初めて訪問するか、という高校生にとっては「臨時」という文字はけっこう重いもので、
ホントに走るんだろうか、と必死こいて機関区や運転所に電話したものでした。
(これ、今ではご迷惑ですからご法度ですけどね)
スポンサーサイト



Comment

マイオ  

koppel-2さん

いつもコメントいただきありがとうございます。

花巻、遠野、秋田とお楽しみのようで幸いです。
宮守でPDCが唸りましたか?あそこでは蒸気オンリーだと
聞いてましたが・・・

ドラは嬉しくも5連勝。勝ち方はどうあれまだまだ借金が残って
ますからね。次は東京ドームですか・・・

2019/06/30 (Sun) 23:17 | EDIT | REPLY |  

koppel-2  

マイオさま 73/7は 自分は前期高校1年生。初めての九州旅行で折尾で下車し香月線の8620を皮切りに筑豊線のD60やナメクジD51を撮影して心躍ってましたねぇ・・・只見線では前年の鉄道百年の10月改正で客車列車が消えていましたね。臨貨情報って機関区に問い合わせとか、出逢った仲間同士のクチコミだったかなぁ 手の子の駅で藁半紙にガリ版刷りの情報は役立ちましたよ。昨日新花巻からタクシ-でウマヅラ電車の表敬訪問。始発の花巻からC58銀河に乗車しますと宮守を発車して直ぐ罐の速度が落ちてPDCがが唸る状態でここはそんなに勾配がきついのかと思いましたよ。遠野で折り返さないと東京VS讀賣戦に間に合わないので後ろ髪も少なくなりましたが惹かれる想いで秋田へ移動。東京は地元出身の石川が絶大な拍手で迎えられていました。目の前で観戦しつつも気になるのは竜の動向…結果的には東京は残念でしたが試合は面白かったです。本日は金農出身の石山が撃たれたとリゾ-ト白神から乗り換えた頃に知ったのかな。その後はやての中で竜のサヨナラを知りました。士幌線で臨貨を撮影した時の様に嬉しかったですねぇ。

2019/06/30 (Sun) 22:20 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

鍵コメさん

わざわざご挨拶いただきこちらこそ痛み入ります。

色々と試しておられるご様子で、独自の感性で独自の表現をする
世界ですから、経験ばかりあっても「昔の名前で出ています」じゃ限界があっという間・・・

私の方こそ、勉強させていただきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

2019/06/29 (Sat) 11:37 | EDIT | REPLY |  

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/06/29 (Sat) 11:18 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

ひぐま3号さん

コメントいただきありがとうございます。

実は、定期貨物は一日一往復なのですが、会津川口から若松までの上りのみ7460レという設定がありまして、これが走るときは下りの1491レが重連になるという運用だったと思います。

実際には見たことなかったですけどね。当時の鉄道雑誌では、そういうラッキーに巡り合った方の作品が(重連貨物が)掲載されてました。ブログでもどなたかアップされてたような気がします。おそらく地元の方には情報が入っていたのでしょうね。

それでも、定期貨物は基本走りますし、臨時貨物は走らなくても文句いえないし・・・臨時貨物しかない越美北線に行くのにビビったのはこのため・・・だし、ついに十勝三股に行くことがなかったのもこのためでした。

2019/06/29 (Sat) 10:31 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

ぜっきあいずさん

コメントいただきありがとうございます。

写真とコメの不一致はお互い様ですので、その辺りは気にしない気にしない。

この一枚は、かなり時間を持て余した末だと思います。もしくはフィルムを早く終わらせたくて手当たり次第に目に付くモノを撮りまくった挙句・・・。

なぜなら、こういう掲示はそれこそSL路線にはどこにでもあったはずなのに、残っている写真はこれくらいしかない・・・
もっとも、わら半紙にガリ版刷りでダイヤ表を配布していた駅も
あったような気がします。

2019/06/29 (Sat) 10:16 | EDIT | REPLY |  

ひぐま3号  

味のある一枚に拍手!

で、この時は一本ですか、復活運行と変わらぬ効率ですね。
もっとも、あの頃、地方の支線は1日一本、ユンケル運行でしたものね。

2019/06/29 (Sat) 07:44 | EDIT | REPLY |  

ぜっきあいず  

こういう写真いいなぁ。
今なら、メモ代わりに写しておいてモニター見る・・・というパターンで、
必ず撮るでしょうが、銀塩時代は帰ってからしか見れませんし、
ましてや蒸機末期は、もう再訪もできないかもという、ギリギリ
切羽詰まった状況でしたから、ぜっきあいずの場合は、
あまり残っていません。

臨貨・臨客にまつわる思い出・反省も多々、同感です。40ウン年前は
遠くなりにけり・・・ですね。

あれれ?何だか随分久し振りにお写真と一致するちょっぴりまとも?な
コメントを書いた気が・・・(爆)

2019/06/29 (Sat) 07:16 | EDIT | REPLY |  

Add your comment