FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

数字だらけの変な罐が力行す

皆さんこん○○は。

だいぶ秋の雰囲気が広がってきました。
夏の間は例年撮影には行かないのですが、本来はそろそろ始動の時期になっています。
しかしながら、今年は諸事情によりまして、まだしばらくは撮影行に行けそうもありません。


1972/3 田川線内田信号所→油須原 49675

数字だらけの変な罐。それがうじゃうじゃと九州北部のあちこちにいるではありませんか。
筑豊、伊田、宮田、後藤寺、田川線。訪問するどの線にもキューロクがやってきました。
日豊本線でスマートなC57に魅せられ、D60の独特のフォルムに惹かれ、そして登場した
数字だらけの変な罐。決してカッコよくはないのですが、やがてその存在感が心のレンズに
焼き付いてきました・・・
スポンサーサイト



Comment

マイオ  

ひぐま3号さん

コメントいただきありがとうございます。

この一枚、確か変則三重連の後補機だと思いますね。南に行けば
この光景があり、北に行けば常紋や上興部の後補機が撮れたのですが、
残念ながら後者はいずれも撮れませんでした。

58654というか、88667というべきか、南の地でお楽しみになられたようで、
ブログアップを待ちかねております。

2019/09/29 (Sun) 22:33 | EDIT | REPLY |  

ひぐま3号  

「縁の下の力持ち」的な後押しでグイグイ押していくキューロクの姿
いいシーンをお撮りになられていて羨ましい限りです。
数字ばかりの変な罐、キューロクは大正生まれの古豪であり無骨さが印象に残る、如何にも男性的な機関車でした。
同期のハチロクは同じ古豪でも華奢で洗練されたスタイルが魅力でC57が貴婦人ならば
ハチロクは良妻賢母って感じですよね。
そんな数字ばかりの変な罐を九州の地にて楽しんでの帰り道です〜

2019/09/29 (Sun) 18:21 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

koppel-2さん

いつもコメントいただきありがとうございます。

「ダイコンの豚娘」ですか・・・なんか悲しい呼び名ですね。
まぁ、本当にうじゃうじゃいて、うじゃうじゃ来ましたね。
特に後藤寺線でそういう印象が強まったのかな。

綿商会館、久々に訪問してみようかと思います。

2019/09/28 (Sat) 10:40 | EDIT | REPLY |  

koppel-2  

マイオさま それこそ うじゃうじゃ9600来ましたよね。自分達の世代でもそう感じたのだから、本日綿商会館に集う先人たちはもっとその感じが強かった筈だし、着て当たり前のダイコンの豚娘だったのではないでしょうか?

2019/09/28 (Sat) 08:26 | EDIT | REPLY |  

Add your comment