FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

鉄研三田会の写真展

皆さんこん○○は。

手前味噌というわけではなくて・・・(私は正確にはこちらの会員資格がないので)
明日までの写真展のお知らせです。


2019/10/28

ギャラリー路草で開催中です。

池袋から徒歩で数分です。ギャラリーのあるビルの入り口にはこういうモノが鎮座しています。

IMG_20191028_174531.jpg

IMG_20191028_174542.jpg

IMG_20191028_181731.jpg

我が同期のI門さん、あくなき探求のSさん始め、錚々たる方々が出展しておられます。
スポンサーサイト



Comment

マイオ  

koppel-2さん

連コメいただきありがとうございます。

そうでしたか、ゆめ牧場でしたか。
コヒヤンマはあの写真撮影時の戯言だったんですね。

Nさん美術教師でしたね。写真部顧問はやってないのかな。

落穂拾い?羅東林鐵はまだまだ元気だったのでは?
そりゃもちろんけむりプロやKuさんの先達には及びません。
国内だけだと1975/12で涙して終わってますから。
おっと、私はそのさらに前・・・

2019/10/30 (Wed) 12:52 | EDIT | REPLY |  

koppel-2  

 マイオさま あのトンボはゆめ牧場ですよ。 自分も撮っております。 何度も何度も翔んできてシャッタ-チャンスは幾度もありました。 きっと罐好きな卑猥トンボだからコヒヤンマだなんて云ってNさんと笑っていたのを想い出します。 もう自分達の世代は軽便蒸機についても落穂拾いもいいところ、創意工夫がないと巻頭は飾れません。流石 美術教師 いい仕事してますねぇ・・・

2019/10/30 (Wed) 09:01 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

koppel-2さん

いつもコメントいただきありがとうございます。

私も日曜日夜にこの写真展開催中なのを知りまして、
慌てて月曜日夕方に訪問しました。

Sさん今回も意欲作(かなり以前のですが)ですよ。現役蒸気成田線のC57夜汽車の驀進シーン。お仲間と自動車4台のヘッドライトを使って、だそうです。

そのSさんには日曜日夜にも別の会でお会いして、「忘れえぬ鉄道情景No.1」
とれいん増刊を激賞いただき、思わず購入したら最初の一枚がNさん撮影
(トンボにピンの糸魚川だったかな)。
大御所たちの著名作品を差し置いてのトップ登場とは!さすがですね。

2019/10/29 (Tue) 13:19 | EDIT | REPLY |  

koppel-2  

マイオさま 今日までですかぁ 行けないなぁ 
同じ場所で来月28日から第7回鉄人会の連絡は届いたのですが、先日お会いした時 Sさん何も仰っていなかったから知りませんでした。 マイオさまも ネットで写真展を催行している様なものですから、頭が下がります。 まぁ 仮想現実でできる様になり、いい時代になったものです。 会場を借用してのメリットはグル-プ展の場合 費用負担が案分できる事と来展頂ける皆様のバラエティ-豊かな事、作品展示者に直接逢えて話を伺えるのがメリットだと思います。そしてその経験を創作に生かすのがプラスなんですが、昨今 展示作が凄すぎて唯々唖然とするばかりです。そういう意味では鉄道写真はアマチャアのものであり、切磋琢磨の機会と思いたいですが、こちらの資質もあり、中々成長しない現実です。そう云えばマイオさまとのお付き合いも鬼子母神での写真展でしたね。SさんKuさんの展示が凄すぎて、自分も撮った気になってしまうマイナス面も有りますねぇ。催行者としては趣味の途中経過の報告会ですね。

2019/10/29 (Tue) 09:55 | EDIT | REPLY |  

Add your comment