FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

斜光線と白煙

皆さんこん○○は。

もう一度、秩父鉄道に戻ります。


2019/12/1 秩父鉄道樋口→波久礼

Olympus OMD EM1 MK2 + M.Zuiko ED 40-150mm f2.8 PRO 2X Telecon

荒川の谷の向こう側を汽車が白煙を棚引かせて走ります。
谷間には陽光が届かず、そこは山の影の世界。
色のあるものといって、はるかかなたの黄葉の樹木がパラパラ。

この白煙を狙って立ち位置を決めたものの・・・消化不良で終わりました。
スポンサーサイト



Comment

マイオ  

koppel-2さん

いつもコメントいただきありがとうございます。

はい、C58363はコッペルさんの地元で全般検査でしょう。
それ以外には考えられないですよ。それにしても1年まるまるは検査にかからないと思いますけど、要員の人繰りなのかしら。

半ドンなる言葉は死語かもしれませんね。会社でも通じるかどうか・・・私の勤務先は高齢者が多い(80代カルテットを始め、60代は若手とはいいませんが)ので、まったく問題ないですけど。

傷痍軍人は国鉄渋谷駅改札でよく見かけました。昭和30年代はもちろん40年代になっても・・・

2019/12/10 (Tue) 12:41 | EDIT | REPLY |  

koppel-2  

マイオさま 今年は元日から参加したC58撮影も6月末の釜石線で終了しました。 来年は全検査の為秩父では走らないとか・・・そうすると地元でメンテナンスするのかなぁ・・・そしたら試験運転線で写せます。
 本日は地元の官幣大社の酉の市、其れなりに賑わいます。子供の頃中学までは授業は半ドンでした。
現在 半ドンは通じるのでしょうねぇ? 登校してクラスメイトに尋ねてみましょう。『六尺の大鼬・四脚獣姉妹(彼女達は花園神社でも観ました)大樽の中のバイクの曲芸』等
親や学校から観覧禁止の大道芸は頗る楽しかったです。
境内入口で立哨する傷痍軍人は何と無く怖かったですが・・・

2019/12/10 (Tue) 12:04 | EDIT | REPLY |  

Add your comment