FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

水門脇をゆく

皆さんこん○○は。

北関東にはこんな光景も残っています。



真岡鉄道市塙→笹原田

C1266牽引50系客車3B

EOS 6D + EF 16-35mm f4.0L IS USM

新たな伐採地を発見したのですが、そこからの撮影はなかなか難易度が高く、
前方にあった水門の脇から撮ることにしました。
私を写材にと目論んだ方がいらっしゃったようですが、そんな鉄世界の永久追放みたいな
真似はさすがに出来かねまして。忍法水門隠れでした~
スポンサーサイト



Comment

マイオ  

koppel-2さん

いつもコメントいただきありがとうございます。

奥様から「どこかに連れてって」と言われるうちが花ですねぇ。勝手に企画したから旦那抜きで行くからお金だけちょーだいなんて言われた日には・・・
それって結婚記念日どころじゃない。

変なウィルスが車に乗ってきたのか、だからコロナなのか?ってわけわかり
ませんね。現在は売ってない車ですから。
おっさんどころか爺ジョークの世界です。

36といえばサブロク協定が頭に浮かんでしまう、残業残業また残業の超長時間労働の時代でした。

サンダーバードといえば今井科学。元々はフジミ模型の共同創業者だったイマイさんが独立したんですね。潰れた後はバンダイが引き取ったらしいですね。
プラモと鉄道模型は縮尺が違っていて、統一してほしい!と子供心に思ったか
どうか・・・。ジオラマ写真撮影には接写リングなんて便利でしたねぇ。

一部のよい大人もボクシングは統一したいと思ってますね。世の中悪い大人が
多いのか。純粋すぎる天才君は天に昇ったか地に潜ったか。

2020/02/20 (Thu) 12:45 | EDIT | REPLY |  

koppel-2  

マイオさま 流石に長崎を旅をしてくると水門にシンパシ-を感じるものなのでしょうか? でも有明海のそれとは別物ですね。 昨日で我が家も結婚36周年を迎え何処かに連れて行けと云うので、感染の騒がれる中 神宮観戦を選びました。
 36 我々の世代は国松でしたが、スワロ-ズから讀賣にトレ-ドされた一茂は 監督の33にヤクルト時代の3を足して36でしたね。 台風の日に水門を観に行って悲劇になる老人の世代になってきました。 地元では海が無いので女の子に声を掛ける時は『 牛 見に行かな~い 』が定番でした。だから 『その辺の草でも食わしておけ!』なんでしょうかねぇ 画像は 罐の色を山吹色に換えるとサンダ-バ-ド4号が入水する様な・・・

2020/02/20 (Thu) 11:35 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

ひぐま3号さん

コメントいただきありがとうございます。

伐採地を去った当初は水門周辺の風情を探索して、のつもりでしたが、
なるべく市塙に寄った方が多少の煙が期待できないか、との助平根性もありで。

メイン画は超広角がこれで、中望遠でもっと手前。後追いは
おまけだったので、所詮おまけの出来となっておりま~す。白煙の一筋か短笛のポッでもあればまだナントカなったのでしょうが、なにもなしでは。
端的に言ってボツ。

「老人と海」は首尾よく狙いを仕留めたものの、その獲物は帰港時には跡形を
とどめず、でしたが、こちらはそもそも仕留めそこなってるので、その意味でも幻の大作ですね。やはり殺気を感じまして。

そちらの主演男優?は隠れましたが、こちらもあわよくばの主演女優さんに逃げられ、「罐を見送る農婦」の企画もまた幻となりました・・・

2020/02/20 (Thu) 08:28 | EDIT | REPLY |  

ひぐま3号  

突然、徘徊を始めたマイオさんの後ろ姿に漂う哀愁(ホントは老人臭か?)を感じ、
ヘミングウェイの名作を捩って「老人と罐」とタイトルまで決めていたのに
主演男優に逃げられてしまい幻の大作となってしまったじゃないですか〜(笑)

で、姿が見えなくなりてっきり水路に落ちて溺れているのではと思ったら
こんな事をしていたとは…老いてますますお盛ん(笑)
左手に見える水面に映る後追いのメイン構図画はいつ登場でしょうかねぇ〜?

2020/02/20 (Thu) 06:53 | EDIT | REPLY |  

Add your comment