FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

1527レ大雪くずれ

皆さんこん○○は。

どこかで誰かが「北海道の写真を出さんかい」と呼んでいるような・・・
本日のアップ写真はすべて既出です。
既出ですが、色々と手掛かりが増えまして、時系列に記述できるようになりました。
その結果、以前に3月初旬と思い込んでいた撮影日時も間違っていたことも判明。

hokkaido151-1dpp_2020031821132253a.jpg
1975/2/6 石北本線呼人 522レ C58395

駅で夜を明かした網走から一駅、522レに乗車して呼人駅で下車。
ダッシュしてその列車の発車を撮影。後追いはブレブレ。時刻は6:26でした。
画面左に私のカメラバッグとバックパックが放り出してあります。

hokkaido154-1dpp_202003182113210b8.jpg

1975/2/6 石北本線女満別→呼人 C58418牽引1527レ
呼人から女満別方向に歩き、駅近くのトンネルの左斜面を登り、
本命1527レの登場を待ち受けます。女満別発車は7:33、呼人7:44でした。
残念ながら期待した朝日を浴びてキラキラは曇天のため果たせませんでした。



1975/2/7 石北本線呼人→網走 C5833牽引1527レ
2/6夜は網走友愛荘YHに宿泊。これでかなり疲労回復してYHから徒歩で網走湖畔へ。
522レを撮影したネガはまったくなく、眼中になかったのかしら。
トンネルの上に登って1527レを待ち受けます。呼人発7:44、網走着7:56でした。
現れた1527レ、白煙が朝日にキラキラ、しかし罐と列車はまだ影の中でした。

2月の道東、道北の天気は安定せず、結局雪晴れシーンは興浜北線斜内・目梨泊、湧網線網走→常呂の
タクシー追っかけくらいでしたか・・・
スポンサーサイト



Comment

マイオ  

ひぐま3号さん

いつもコメントいただきありがとうございます。

はい、1975年3月といえば、1527レが最後に残ったスター列車。
常紋は補機がDE10に代わっていたので、どうしても1527レは
撮らねば~でしたね。客寄せパンダだということはわかって
いましたが、すでに日豊本線日南3号C57牽引時代が終了し、
大雪くずれがいよいよ最後のSL牽引優等列車編成でしたから。

ただ、光線の関係で、冬場に列車走行を撮るには美幌・網走の
区間に限られてました。一発狙いとしては天都山俯瞰も有力
でした。このときご存知のH.I君と一緒でしたから、彼と作戦会議の
結果だったと思います。

その結果が、1日目は呼人、2日目は網走友愛荘YHに泊まって
万全を期してこのポイントを狙う、となったのでしょうね。当時から
「同じポイントでは撮らない」が暗黙の了解でした。

美幌・緋牛内の小サミットにも別の日に入ってます。そちらは
1527レ狙いではなくもっと遅い時刻の貨物狙いでした。これは
写真は以前にアップしてますが行程を推理しなければ・・・

北見のC58、一度は全機保存されてたんですね。ただ、保存状態や引き取り手もさまざまで、保存後の運命もいろいろ。418号機の解体は残念でしたが、395号機は幸福な罐といえるのでは。

三連休ですが、なんだか色々とありまして・・・

2020/03/21 (Sat) 10:08 | EDIT | REPLY |  

ひぐま3号  

この時期、あちこちのブログやFBの投稿などで1527&522レが挙って登場しますね〜
きっと、あの当時の流れとでも言いましょうか75年3月頃の一番人気だったからでしょうね。
その人気に乗り遅れた私、今時分はひっそりとおとなしゅうしておりますわ(笑)
C58395
この当時、池北線での撮影で3月末に邂逅しております。今は羽村市動物公園で保存されているのですが
近くて遠い西東京、関東人になって20年から経つのに未だ再会しておりません。
そうそう、この当時居た北見のC58は33、98、119、139、390、395、418の7両。
全て保存機となって全国に旅立つも418が朽ちて解体、390も保存先の加悦SL広場が今月いっぱいで閉鎖となるので
引き取り先が無ければC57や古典機などと共に消え去る運命か?
余談が長くなってしまい失礼!←おとなしゅうしてないなと言われそう(笑)
三連休は如何お過ごしでしょう?

2020/03/21 (Sat) 06:36 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

koppel-2さん

いつもコメントいただきありがとうございます。連コメも
大歓迎です。

うーん、地下鉄サリン事件は当日日比谷線でH医師が仕掛けた
同じ電車、別のハコに乗車していた身としては悪い冗談ですね。
あれ以来、頭のネジがはずれてしまったのか?いや、特に変化は
自覚してないのでその前からなのか!?

「完全な形で鉄を催行」?? YH宿泊も天国扱いになりましたか。
木賃宿、商人宿なら天せいろかな。ハザ泊まりは天麩羅定食、
ロザなんていった日にゃ穴子天と海老天つき。

確かに大雪5号や利尻での宿泊が続くと辛くて、YH宿泊は恵み
でしたねぇ。常に所持金と相談しながらではありましたが。

早熟の天才高校生もYHには泊まらず。そういえば、道北から道央まで
見ず知らずの方の乗用車に便乗させてもらったこともありましたよ。
今なら拉致が疑われますが当時はおおらかだったなぁ。

2020/03/20 (Fri) 18:39 | EDIT | REPLY |  

koppel-2  

マイオさま 地下鉄サリン記念日の本日 仕事関連先のN火災センタ-受付にΩシスタ-ズのI田さんが居ました。その会社との合併話があったので、90年代は打ち合わせ等で行きましたっけ、当時は彼女のホ-リ-ネ-ムまで知っていたのですが、失念してしまいましたよ。想い出すのがMヤコ沢のウッパラバンナとア-チャリ-位かなぁ~
>YH落第生でした~中学・高校とシャイでしたからねぇ。 自分は当時から唄って踊れる鉄チャンを目指しておりましたので阿里山で国際舞台を経験したのがRGの巻末に掲載されましたっけ。 今でも落第はしていませんが3回目の天国に一番近い高校生です。北海道でYHはお金がなかったのが原因で一泊もしておりません。ひたすら駅寝か夜行列車やその折り返しで鉄稼業に邁進しておりましたよ。くろくまさんだって中学時代は宿泊したでしょうけど、高校時代はYH宿泊はないでしょうね。だからってそれがいいとは想いませんが、『完全な形』で鉄を催行するというのはレベルが高い気がしますよ。

2020/03/20 (Fri) 17:47 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

ぜっきあいずさん

コメントいただきありがとうございます。
はい、「遅いやないか!」聞こえましたか?

北海道初心者って、私はこのとき現役時代は、最初で最後の撮り鉄渡道
ですので赤子の手をひねられたのは我が方ですけど・・・
復活撮り鉄は3回ほど渡道してますから、あっという間に
越えちまったって、どーなってんだか。爺パワーおそるべし!

そーなんですよ。なんとなく2-3月の渡道だと思い込んでいたら、
よくよくネガ袋にある唯一の証拠と照らし合わせて、ようやく
わかったこの事実!2月だったんですね~網走友愛荘YH泊も。

3月5日に友愛荘だったら、宿泊簿に「マイオ来たる」って書いてあった
でしょ。ミーティング欠席、自己紹介しない、唄は歌わない。
YH落第生でした~中学・高校とシャイでしたからねぇ。
そのころ会ってると「嫌な野郎だな~」って思ったでしょうね。
え?今でも?ありゃりゃ~

天都山俯瞰やってりゃバルブしなくてもお釣りがきますよ。
まさか1527レでしょうか?敬服しちゃうな~

2020/03/20 (Fri) 16:29 | EDIT | REPLY |  

ぜっきあいず  

呼んでおきながら・・・

「コメ遅いやないか!」とどこかで誰かが𠮟責しているような・・・
でも、安心してください、はいてま・・・もとい、拝見してますよ!

こあらまさんの緋牛内三部作に続く、北海道初心者の赤子の手を捻るシリーズその2、ハイレベルな北見区のC58三部作感服致しました。センスのいい1527レのお写真はどちらも感動的!522レもブルーモーメント的な色調が残っていて、素敵です。

でも、ほーらね。やっぱり3月じゃなかったでしょ。マイオさんとはニアミスなかったはずと思ってたんですよね~。友愛荘YH泊も3/5だったので、残念ながらニアミスと言うにはビミョーです。でも、時系列でマイオさんは呼人に、ぜっきあいずは美幌に、そしてこあらまさんは緋牛内に、それぞれ荷物を放り投げて猛ダッシュしC58激写!は共通の行動パターンだったようで。(笑)

上りの大雪(と利尻)の改札は30分前にならないとしてくれなかったはずなので、網走駅(と稚内駅)には良い思い出はありません。それなら夜たのすれば?という声が聞こえてきそうですが、2往復したのに1528レのバルブどころか1527レも1コマも撮ってないんですよねぇ。何という軟弱さ・・・我ながら呆れます。でも天都山俯瞰はしましたけどね。

2020/03/20 (Fri) 15:34 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

こあらまさん

コメントいただきありがとうございます。

網走でどうやって夜を明かしたか・・・消去法のような推測で
しかないのです。前日、2月5日は終日常紋で撮影し、留辺蘂で
バルブ撮影。その続きは網走でのバルブ撮影のコマがたくさん。

で、網走バルブ撮影の次が呼人での522レ発車(一枚目)のコマへと
続きます。なので、網走でバルブ撮影しながら過ごしたのかな、
というわけです。1月の木曽福島でそういう夜明かしをやったこと
がありまして。単独でこんな過ごし方をするわけはなく、おそらく
渡道7-8回目の北海道ベテランの友人が一緒にいたことは間違い
ありません。

彼ならあるいは正確に覚えているかも、ですが、現在福岡在住で
なかなか会う機会がないもので・・・

2月上旬に渡道!大学受験のある方から見れば、とんでもない世界でしたが
付属高校の場合はこういうお得がありまして。

2020/03/20 (Fri) 10:08 | EDIT | REPLY |  

こあらま  

網走駅泊ですか

これまでお聞きしているのとは、少々様相が違っていますね。こちらが真相ということですね。
冬の北海道では駅泊は難しいよねって話してましたが、実はマイオさんは網走で駅泊されたんですか。
網走は終夜営業ではなかったような気がしますが、どうやって夜を明かしたんですか。
撮影日も2月上旬と厳冬じゃないですか。こんな時に渡道できたのも高校の行事の都合なのでしょうか。
しかし、いいところにYHがあったわけですから、こあらまも利用すればよかったです。
冬の呼人の湖畔のカーブは憧れでした。

2020/03/19 (Thu) 23:46 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

koppel-2さん

いつもコメントいただきありがとうございます。

仰る通りで網走駅はいわゆる「駅寝」は許されなかったと
思います。なので、待合室ベンチに座り込み、遅い列車を待ってる風情で、
時折バルブ撮影に行き、また何食わぬ顔で戻って待合室ベンチに座り込み。

こうして夜を明かしたのか・・・それにしても、バルブ撮影に行ってはまた
戻っているのではバレバレだったでしょうね。
優しい駅員さんだったんでしょうねぇ。

こういう過ごし方もけっこう疲れました。2月の道東網走の冷え込みは半端
ではなく、夜行泊とどっちがましだったのか難しいところですね。

天都山からの1527レの俯瞰とはすごいですねぇ。3月ならまだしも2月の暗い
雪道を登るのはちょっと気が引けますねぇ。

2020/03/19 (Thu) 15:06 | EDIT | REPLY |  

koppel-2  

マイオさま 網走駅で駅寝ですか? だとしたらレベルが高いと云うか・・・背の低い駅員さんがとてもうるさく『駅は泊まる為にあるんじゃない!』と説教されて(考えてみれば当たり前ですが)外の軒下でシュラフで凍えていましたよ。大雪崩れは2回位挑戦しましたが、残念は結果でした。進学して岳人さんやAさんの天都山俯瞰を見せられて意気消沈でしたねぇ。

2020/03/19 (Thu) 09:47 | EDIT | REPLY |  

Add your comment