FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

D51バック運転

皆さんこん○○は。

本日も昔の写真をアップします。


1973/3 日田彦山線石田→志井

D51382【門】牽引ホキ空車

このころ、石炭を運ぶ運炭列車はもはや盛りを過ぎていましたが、代りに石灰石を運ぶ列車は
まだまだ盛況でした。平尾台にある石灰石鉱山から破砕した石灰石をホキ貨車に積み込み、
これを門司操車場あるいは門司港まで運ぶスジが多く設定されていました。

門司のD51が日田彦山線の呼野(引込線で平尾台の東谷鉱山まで)と門司操車場・門司港の間を
ピストン輸送していました。石灰石輸送に携わる罐はそうなのですが、テンダーからボイラーまで
白っぽくなっていました。

そして門司操車場方面から鉱山へ空ホキを戻すスジは、逆向きD51のスジが多くありました。
スポンサーサイト



Comment

マイオ  

ひぐま3号さん

連コメならびにリンク(コラボ?)いただきありがとうございます。

まさかD51逆向き運転でコラボが出るとは・・・
いやぁ、不要不急更新とはいえ、涙が出るような協調運転
でございます。

2020/04/01 (Wed) 11:51 | EDIT | REPLY |  

ひぐま3号  

不要不急で真似っ子しちゃった(笑)

2020/03/31 (Tue) 22:14 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

ひぐま3号さん

いつもコメントいただきありがとうございます。

そう、タンク機、C56、9600のバック運転は既視感ありあり
でしたが、D51は後方視界がいかにも悪そう。それを機関区内の入換ではなく
本線上で、となると乗務員さんは緊張したでしょうね。

今でも北びの本線試運転でやってるんだ。それはなかなか貴重ですね~。

この頃は、やれ、「D51の逆向きは画にならない」だの「仏壇が動いてくる」だの、好き勝手なことを言ってましたが、今や貴重になるとそれはそれで撮りたく
なる・・・不要不急の趣味だけに困ったものです。

2020/03/30 (Mon) 08:13 | EDIT | REPLY |  

ひぐま3号  

これはまた珍しいD51による仏壇運転。
タンク機はそれなりにサマになりますがテンダー機ともなるとC56や9600と言ったところが似合うも
D51となるとレア感ありありですね。
そうそう復活蒸気でD51498の釜石線初入線時、遠野までのうんこうでしたので返しがバック運転でした。
後にも先にもそれだけがD51のバック運転撮影経験です。
今でも運が良ければ撮れることは撮れるんですよ。
それは梅小路の検査上がりでの本線試運転。北びわこのスジで行われ木之本からの復路がバック運転なんですよ。
これが平日の昼間って事で明後日走るのですが月末で休めなくって…残念ですわ。

2020/03/30 (Mon) 00:15 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

koppel-2さん

いつもコメントいただきありがとうございます。

添田・夜明の区間は2017/7の九州北部豪雨以降、不通となった
ままですね。JR九州はBRTによる復旧案を提示しているようです。

https://trafficnews.jp/post/93720

どうしてもこういう展開になってきてしまいますね。生活路線を
守る、となると、ではバスかBRTでどう? 
鉄道線路と鉄道車輛ってそんなに平成から令和で邪魔ものになって
しまったの?

神奈川県民の長男夫婦は我が家への訪問を自粛延期。入院中の義父は
面会禁止。桜開花してチューリップも咲いてますが外はなごり雪ですね~

2020/03/29 (Sun) 12:42 | EDIT | REPLY |  

koppel-2  

 マイオさま 台風被害の日田彦山線添田以南廃線を検討だなんていう新聞記事を読みましたが、当地にとっては重大な問題でしょうね。 現在 外は白い雪の昼ですが、明日の通勤時間が大変ですね。まさかの高校時代のなごり雪ですが、洗濯機のドライ乾燥はフル回転です。ドライを飲んでとも思いましたが、一応自粛モ-ド。 夜明駅には行きましたが、♪夜明けの停車場や♪鉄橋を渡ると涙が始まると云う様なイメ-ジはありませんでしたねぇ。都内の大雪警報に大雪崩れを思い浮かべるのは自分だけではないでしょうね。 

2020/03/29 (Sun) 11:33 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

ぜっきあいずさん

コメントいただきありがとうございます。

しかも場所勘のない現役九州罐の写真にわざわざとは。
私は行ってないんですが、石灰石のホキ貨車のピストン輸送、
D51逆機牽引といえばむしろ美祢線が浮かびますね。

これは3枚シャッターを切ったうちの最初のコマ。
このあとどんどん接近してきて、D51のテンダーが画面一杯に
なります。そういう3枚シリーズもいいかな・・・なんてことは
ないですね。いかに自宅幽閉・明室三昧といえどもそういう
シリーズのレタッチですとモチベーションも上がりません。

日田彦山線でよく鉄道雑誌に登場したのは、香春・採銅所の
大カーブと、大行司・筑前岩屋の釈迦が岳越えの区間でしょうね。
石田・志井・石原町・呼野はこの少し前のRF誌に「門司の白いD51のギラギラを撮る」とかいうキャプションで紹介された区間。
この日は午後曇天でギラギラどころではありませんでした。

2020/03/29 (Sun) 10:58 | EDIT | REPLY |  

ぜっきあいず  

非鉄週末御見舞

日田彦山線の中でもマイナーな撮影地なのでしょうか?
逆機のD51は、一瞬美祢線か?と思いましたが、
さぞかし機関士さんも、テンダ越しのよく見えない前方確認で、
線路際かぶりつきのマイオ少年にヒヤヒヤしたことでしょう!

フィルムスキャナーによるスキャン&明室レタッチシリーズ、
柔らかい階調の中にもピントの芯があって、いいですね~。
正に自宅幽閉の週末の成果ですね。(笑)





2020/03/29 (Sun) 09:45 | EDIT | REPLY |  

Add your comment