FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

石原町の夕方

皆さんこん○○は。

先週、義父が徐脈で緊急入院し、ペースメーカー埋め込み手術を無事に終了。
術後の経過も順調で(面会は一切禁止)近日中に退院の予定です。
義父は93歳。よく超高齢にもかかわらず、頑張ってくれたものです。


1973/3 日田彦山線石原町

待機中のホキ貨物は5796レ。16:24に発車します。志井方から進入してきたのはD51275牽引の5751レ。16:15通過です。
RF誌のおススメ記事+写真ではギラギラになる場面でしたが、曇天でSSが一杯一杯。
f3.5の135mmで開放で撮影した結果がこれでした・・・
スポンサーサイト



Comment

マイオ  

koppel-2さん

いつもコメントいただきありがとうございます。

また、義父へのお心遣いありがとうございます。

蒸気同士の邂逅は必然的に駅か信号所での撮影ですが、何回か撮りました。
七尾線西岸でのC56同士、山陰本線宇田郷でのD51同士、そしてここ。
でも数えられるくらいですから限られてますね。
大先輩の方々はかなり撮っておられますよね。

普通の高校生、普通の撮り鉄爺に早く戻りたいものですね。昨年にラグビー
ワールドカップに熱中していたあの頃が早くも遠い昔のような感覚です。

2020/04/03 (Fri) 11:37 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

ひぐま3号さん

いつもコメントいただきありがとうございます。

義父の件、お心遣いに感謝いたします。ペースメーカー埋込手術、それ自体は
そこまで体力負担をかけず、最近の手術としては簡単な部類に属するようです。

ただ93歳という超高齢者、もともと壮健というタイプではないだけによく
頑張ったな、というのが実感です。

現役モノの画ですが、これまでお化粧・アップを見送ってきただけに瑕もの軍団が続々と登場してます。枯れ木も山の賑わいか?いや、不要不急写真群が世情に乗じて我が物顔にのさばっているのか!?
ゾンビとでも呼んでやってくださいまし。

日田彦山線はもともと添田あたりを境に、北と南で運行本数に大きな差があったと思います。石造アーチ橋は大行司・筑前岩屋に掛かっているはずですから、
添田以南なんですよね。只見線会津川口・只見の復旧という例もありますので
なんとか期待したいものですが。

2020/04/03 (Fri) 09:14 | EDIT | REPLY |  

koppel-2  

 マイオさま 義父さん長命ですね。うちの父も生きていれば95かぁ。 蒸機同士の邂逅は数回観ただけで、左程撮っていないですよ。B&Wで斜光線ギラリで罐の質感を伝えるにはニッコ-ルレンズが適した様な・・・当時オリンパスM-1でしたのでくろくさんのニッコ-ルでの描写がカッコ好かったです。彼 暗室処理も巧かったからなぁ 石原町は通過しただけでした。明日はキャンディ-ズ解散から42年 当時大2の春休み、今は4/6から新学期だった筈が先の見えない高6のコロナ休み 学歴の長さと反比例に学力の低さは困ったもんです。定額給付金はいいから早く普通の定時制高校生に戻りたいですよ。

2020/04/03 (Fri) 09:10 | EDIT | REPLY |  

ひぐま3号  

義父様大事に至らず快方の見通しとのこと何よりでございます。
この騒動の中での医療受診とあっては、お身内の皆さん気が気で無かったこととお察し申し上げます。
何れにせよ一日も早い平常化をお迎えになられますことをご祈念いたします。

画の方、これだけ長くブログを続けられておられるのに現役モノがどんどん出てくる埋蔵量の豊富さに驚愕です。
すっかり枯渇した身としては何処ぞの国の様にその埋蔵を横取り採掘したくなっちゃいます〜(笑)
このD51達が駆け抜けた石造アーチ橋を今に生きるハチロクが駆け抜けるシーンを見てみたかったものの
レールの轍からタイヤの轍に変わりそうとのことで夢叶わずとなりそうなのが残念です。

2020/04/03 (Fri) 08:16 | EDIT | REPLY |  

Add your comment