英国の保存蒸気

シゴロクは最後に大井川を登場させたかったのですが、
まだネガが見つかりません。

そこで今回はずっと忘れていた英国の保存蒸気です。

1975/2で私は一旦撮り鉄をやめてしまいました。
大学時代はヨット部(!)で1年のうち半分くらい
合宿していました。今自分の息子がそんな大学生活を
送ったら果たして許せるか疑問です。

1979/2、就職も決まり卒業もほぼ決まり、1ヶ月ほど
ヨーロッパにケチケチ旅行に出かけました。季節はずれの
英国湖水地方(Goodby Mr.ChipsやPeter Rabbitの舞台)
にも寄りました。レンタカーで湖水地方を一人で走っていたとき、
まったくの偶然でこの保存鉄道に出会いました。

http://www.lakesiderailway.co.uk/pages/home.html

英国の標準軌、すなわち4ft8 1/2inchesです。

周りは羊を放牧している野原です。


その中にこの保存鉄道があったのです。


カメラをなんかの上に置いてセルフタイマーで写しました。
22歳の私がいます。


夢中で次から次へと撮影しました。目の前にカマがいると
鉄に戻るのです。


これは蒸気ではなくDLらしいです。


次回に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR