赤い石州瓦

皆さんこんばんは。

昨日と本日の境目になってしまいました。

動画のアップロード待ち時間の間に、ふとある方のブログの中の一枚の写真に目が止まりました。

三江線因原。同じ鉄橋。同じような(近い)アングル。私は緑の額縁写真ですが、その方のは樹木が写っておらず
開けた感じ。私のは1974/8/XX、かたや2011/7/XX。思わず、「あっここだ」

7408Sanin029Revised因原ret

1974/8/XX 三江北線因原→鹿賀 C56131牽引貨物列車
Konica ET 35mm Kodacolor ASA100
Retached by Picasa 3.0

この写真では向こう岸には田んぼが広がっていますが、現在ではここには色々な建物があります。
ただし線路の向こう側にある家々の屋根は同じような赤い石州瓦で葺かれています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あ、いらっしゃい

rrrazurrrさん

どうもどうも。まこべえさんのブログのリンクでお邪魔して、余りに同じようなアングルなので、びっくりしました。

ここって当時は公園かハイキングコースだったような・・・。山道や藪を掻き分けた記憶はないのです。
でも写真撮ってる人は他にはいなかったなぁ。

これからもよろしくお願いします。山陰海岸もときどきアップします。

No title

こんばんは。
先ほどはコメントをいただき、ありがとうございました。
さっそく見せていただきに参りました。
ほんと、まさに同じ場所ですね♪
この鉄橋をSLが雄々しく駆け抜けていった時代を想像すると、
とてもうらやましく思えます。

山陰海岸も、好きな場所なので、とても興味深く拝見しました。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR