いつの日にか

皆さんこんばんは。

今夜の男子サッカー、ワールドカップアジア3次予選の初戦、実にいらいらする展開でした。
最後の最後に勝ち点3を取れてまずは良かった!!!

さて、今夜は心が痛む動画です。いつの日にか復旧してほしい只見線。
途中で画面を虫が這いずり回ったりして、お粗末極まりないのですが、
復旧祈願ということでご容赦ください。



2011/5/21 只見線会津蒲生→会津塩沢 C11牽引旧型客車
Sony Handycam HDR-CX370V

只見川に沿ってC11牽引列車がことことと行きます。スノーシェッドを抜け、ガーターを渡り、
やがてトラスにかかります。この風景は現役時代と変わりません。またいつの日かここで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うーん

EXTRAさん

確かに「観光路線」という割り切りは現地の方々はされているかもしれません。
我々が決め付けてしまうのはいけないんですが・・・。

これだけ長期間にわたって復活運行を続けてきたのは、やはり観光資源として評価
されているんでしょうね。それならばやはり復旧してほしいですね。

本当に

ひぐまさん

まぁ、私ら趣味の人間のことは置いとくとしても、まずは輸送手段としての鉄道そのものの復旧を
切に願うところですよね。もともと豪雪地帯かつ過疎地域ですので沿線の方々が気の毒です。

それはそれとして、やはりまたC11牽引の列車に走ってほしい!!!せめて川口まででもいいですから。
それも本音であります。

早く復旧してほしい

こんばんは。

春先の新緑の中を走る只見線は、やはりいいですね。
この路線、復旧し写真が撮れる日が早く来るといいですね。
観光路線としては、沿線の景色もよくいいところです。

やはり、1年ぐらい先になるのでしょうか??

(^o^)

No title

なかなか見応えのある眺めですね。
いつの日にか、またここで撮れる日が必ずって祈りましょう~
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR