秋晴れの朝

皆さんこんばんは。

今日も残暑が厳しかったですが、朝夕は過ごしやすくなりましたね。

さて現役画は本命ではない試し撮りのDCです。この斜光線でC56が登場すれば最高だったんですが・・・。



1972/9/XX 小海線小淵沢→甲斐小泉
Nikomat Ftn 50mm Ectacrome ASA64
Retouched by Picasa 3.0

南アルプス連山を背景にモーター音も高らかにキハが登場しました。いよいよ次はC56牽引貨物列車です。
待ち構える私の胸は高鳴ります。絶好の晴天と澄んだ空気。初めて使うEctacromeはどんな色調になって
くれるか・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヤスデの話

EXTRAさん

この場所は現在もほとんど変わっていないようです。確かに雪山を背景に斜光線の中で撮ってみたい、
C56なら最高ですが、キハでもDDでもハイブリッドでもいいです。そういう場所です。

私が読んだのはおそらく塚本和也さんの写真集にあった解説だと思うのですが、
ムカデの一種であるヤスデが大発生して線路にびっしりと集まっていて、それを轢いた車両が
スリップして前に進めなくなった、という話です。

小海線の出来事

こんばんは。

稲刈りも終わり、秋が次第に山を染める頃。
高原の空気も、何か澄み渡っているような感じがします。
小淵沢から上ってくるSLをこの場所から、ゆっくりと
眺めるには、いい場所でしたね。

今は、ハイブリット車が活躍しているとの事。
雪山をバックに、ハイブリット車を撮るのもいいかも。

小海線では、ムカデが線路を横断している最中に列車が来て
列車が坂を登れなくなり引き換えした話があったのを
思い出しました。

(^o^)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR