朝の回送

皆さんこんばんは。

今週も冷え込みそうですね。風邪気味の方は早めにおやすみください。



2012/1/8 真岡鉄道真岡→寺内 
EOS Kiss X4 Tamron 10-22mm
Retouched by Adobe PS Ele6+DPP

これまた日曜日の真岡からです。このたび仕入れた広角ズームをさっそく使っちゃいました。
右に江川ってのが見えますね。山陰・江の川とは違って細い流れでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

rrrazurrrさん(続き)

ご質問にお答えし忘れてました・・・。
まずレンズ。9群12枚構成、絞り羽根は7枚です。確かに奇数ですね。

続いて立ち位置。あぜ道に私を含めて3人が線路と平行に並んだ状態。前進すると刈田もしくは休耕田ですが
私有地ですから勝手には入れないですね。次回は中望遠かな・・・。♪

rrrazurrrさん

さてと、この列車がどういう状況か。
>でもなんでこの煙、前へ流れてんの??
もっともな疑問です。答えは、この蒸気機関車はバックしています。
蒸気機関車は普段、真岡機関区で休んでいます。そして列車は下館から
茂木を往復します。真岡から下館まで、先頭をディーゼル機関車が引っ張り、客車3両と
蒸気機関車が逆向きになってバックしていきます。そして下館でディーゼル機関車が切り離され、
今度は正面向きになった蒸気機関車が客車3両を引っ張って反対側に向かうってわけ。
この画では、先頭にいるディーゼル機関車を右の樹木の陰に消しているのです。

だから、引っ張られてバックしている蒸気機関車がもくもく煙を吐くか、というとそれはなくて、
ときどき(鉄橋を渡るときなど)汽笛を鳴らして、白い蒸気をポッと吐き出す程度。
私はその瞬間を狙っていた、というわけです。
(この回送列車をこの場所で撮ると、そうなるというのは予想していました)

えへへ、太陽と白煙が重なるときを狙いたい、というのは私も同様です。昔からそういう画を狙ってますよ。
ただ現実にはなかなかそういう場面には巡り合えないのです。もちろん、狙わないといけないですけど。

構図として、(この地面、美しくない 笑)これもその通りですね。これは反省。

No title

こんばんは(^^)/

このレンズは絞り羽根の枚数が奇数なのかな。
(絞り羽根の枚数が偶数だと枚数分の光状しか出ません)
幾重もの光状となってピカリときれいですね♪

超広角の広々とした画面はわたし好みですが・・・
もしこの位置でしか撮れない(もっと前進できない)としたら、
そして太陽の位置がこの低い位置だったら、望遠で煙と太陽の光が重なる時を狙うかも。。。
逆光に浮かび上がる立体的な煙か、あるいはシルエットで・・・
露出補正もハンパなく必要になりますけど・・・・
な~んて素人テツ子の無謀な考え(^^;

もしこの超広角を使うとしたら、やっぱり地面よりも空を思いっきり広く入れちゃいます。
(この地面、美しくない 笑)

でもなんでこの煙、前へ流れてんの??

セルジオひぐまさん

おおっ、これはブラジル育ちのひぐまさん?ご本家は日本サッカーを愛する余りの毒舌が売りだけど、
こちらも鉄道写真を愛する余りのやっぱり毒舌なのね。

超広角はホントに心がけがよくないと拾えないのです。七福神を揶揄・冒涜するとイカンのですよ(笑)。

確かに空を思いっきり入れるべきかなぁ・・・というのは今思うとありますね。ただ、太陽の位置が低いので、
それを入れたら満足しちゃった。それと露出補正がこれで良いかなってのも気になって、構図は後回し。
まぁ、これからっすね。

再び、セルジオひぐまで~す

おっ!これも道で拾った超広角レンズでの撮影ですか~
いいなぁ!オイラも拾いたいなぁ・・・(笑)

で、広角使いの基本は引き算によるデフォルメとか。
オイラなら地面より空をいっぱい入れた画にしちゃうかなぁ~

ちょっとレリーズ早かったみたいですね~

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR