黄昏どき

皆さんこんばんは。

すっかり更新をさぼってしまいました。ただ、今後もしばらくはこんな調子が続きます。
どうかお許しを・・・。

大地と空が同じような感じの色に染まっています。いや、大地は雪で覆われているので、空の暗さが
投影しているのでしょう。9600牽引貨物列車の煙が横に流れて広がっていきます。

Pos選抜002ret

1975/2/XX 天北線猿払

私はなにをしているのか・・・。なぜこんなところで蒸気機関車を眺めているのか・・・。
いや、彼らの最後の一瞬を残してやりたい。いつか誰かが思い出すだろうか。
もう、どうでもいいや。とにかくシャッターを切ろう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。
この画のポイントは、天地が同じような色彩の単純な景色、その中に横に流れる蒸気の煙、
そして滲んだ感じの蒸気のヘッドライト、そして腕木信号機の赤なのです。
モノトーンにしてもいいのですが、今日では珍しい腕木信号機の赤を残したいと思いました。
もっとも撮影当時はモノクロで良かった、なぜ貴重なカラーを使ってしまったのか、と反省してました(笑)。

くろくまさん

コメントいただきありがとうございます。
そう、最初は引き付けた画を本命のつもりで待ってました。事実撮ってますが、ぶれててボツ。
でも、発車前の昇圧で吹き上げた煙が横に流れていって、たまらなくなってシャッターを切りました。
常呂の黄昏の発車(返し)も好きですが、この画も自分では好きです。

腕木信号機

こんばんは。

風が強かったせいか、煙が横になびいていますね。

キューロクの左隣は、腕木信号機でしょうか。
このような信号、見かけませんね。
そう言えば、福島臨海鉄道 JR泉駅に入る前に
現在でも運用されているのを思い出しました。

(^o^)

No title

いいじゃん、これ!
本来のメインはもっと手前だったんだろうけど、この引きと煙がいいですね。
猿払をキューロクが通るのは10:35の1791レと16:09の1792レ。
どうやら後者のようですね。
興浜北線の帰りだったのかしら?
大きな画像で見てみたいものです。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR