太陽へ向かって(中国・蒸気・動画)

皆さんこんばんは。

昨夜に続き今夜も動画をご紹介しましょう。スチールの方はすでに上梓しております。コンクリート橋を渡る
逆光シルエットであります。


2012/3/2 中国・内蒙古自治区・赤峰付近 平庄炭鉱専用線 玉峰→平庄南
上游型蒸気機関車牽引、石炭満載貨物
Sony Handycam HRD-CX370V

私の立ち位置は川床の底、ただし水が涸れた川だ。右手には疎林が続き眺望は利かない。左手は開けているが、
ちょうど築堤の終わりに踏切があり、その辺りがサミットのようだ。つまり、踏切までは頑張るが、そこで加減弁を
閉じるだろう。

さきほどの平庄南行きの貨物列車、ほとんどぎりぎりで辛うじて手持ちカメラのみ間に合ったが、動画はだめだった。
しかし、この場所は音がすばらしそうな気がする。井門は左手後方の丘に登ったが、あそこでは音は響くだろうか?

ん?踏切脇の仲間が手を振っている。カマが向かってきているのだろう。そうだ、ブラストが響きだした。
まだ遠いだろうに、これだと姿を見せる前に2分間はブラストを聞いていられるな。
さて、傾いた太陽がどこに来てくれるか。それでスチールの方は勝負が決まる。この音なら動画の方はいい感じだ。
この場所でスチールもうまくいけば、明日は私も丘に登って撮るかな・・・。一段とブラスト音が大きくなった。
そろそろ来るかな。よしっ!太陽の位置もいいぞ。さあ、来い・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。
気温は最高3℃、最低マイナス10℃という感じでした。ちょうど同じ時期の旭川辺りと同程度でしょうか。
降雨量が少ないので積雪はほとんどないですが、凍り付いている状態ですね。
その中を結構重い荷を引いてますので、白煙がもくもく。これは最高ですね。
また来年も残っていたら行きたいものです。

No title

こんばんは。

中国のSL、やはり感動しますね。
寒さのせいで白いもくもくした煙、画像を見ているだけで
感動ものです。

直接実物を見てみたいです。 日本ではもう過去に戻れませんが
中国では、まだSLの本当の姿をまだ見ることが出来る。
素晴らしいですよ。

(^o^)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR