カワセミではなく・・・

皆さんこんばんは。

せっかく天気が良いので白金の自然教育園に家内と出かけました。目的は一応カワセミだったのですが・・・。

「水鳥の沼」という名前が付いています。いかにもカワセミがいそうですね。しかし本日、というか昼間近くの時間帯には
姿を見せません。朝か夕方かな?



代わりに見つけたのはサギでした。
IMG_1596silky4.jpg
EOS Kiss X4 EF70-300mm
Silkypix DS4

このサギの画は300mm一杯、かつかなりトリミングをかけています。一方でアンシャープも一杯・・・。
しかし動きの早いカワセミだったら、こういう手法では無理かなー。

さてさて、最後にカマの画を上梓します。
IMG_1332silky2.jpg
2012/3/2 中国・内蒙古自治区 平庄炭鉱専用線 装煤機関区 上游型蒸気機関車2両
EOS Kiss X4 EFS18-135mm
Silkypix DS4 + PSE6

手前のカマは上游じゃなくて建設型じゃないの?って突っ込みをなさるあなた!鋭いですね。確かに一見まるで
建設型です。ほとんどの上游型はデフなしなのです。これは本当に珍しいデフ付き、かつ砂箱と蒸気溜めに覆いを
付けてしまった上游型なのであります。井門は私などよりはるかに中国蒸気を撮りまくってますが(1993年から
中国訪問しているそうです)、それでもこの型の上游は初めて見たそうです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まこべえさん

コメントいただきありがとうございます。
カワセミに一発で会えたら最高ですが、楽しみは持ち越しということで・・・。
当日は私以外にも狙っている人たちが数人。いずれも空振りということでした。
ただ、カタクリなど春の野草が色々と咲いていましたので、結構楽しめました。
デフ付き上游をお好みですか?デフなしタイプはカウキャッチャーと2コブで、かなりアメリカンテイストでして、
これはこれでいい感じ。デフが付くとやや旧ソ連かこれぞ中国って感じになりますね。

EXTRAさん

思い立って行った途端にカワセミの画が撮れたら言うことないけど、そうそう甘くないですね。
機関区の夜景、本当に堪能できました。
ヘッドライトの光跡は気温が下がっているせいもあったと思います。(零下10℃以下でした)

No title

カワセミも見つからず、桜も楽しめずでは、ちょっと残念でしたね。
桜はともかく、カワセミはあの小ささですから、見つけるのも容易ではないでしょう。
この週末には、桜も見頃になるでしょうから、今度は見つけられるといいですね。

日本のカマもそうでしたが、デフがつくのとつかないのとでは、だいぶ顔つきがかわりますね。
どちらかといえばテンダ機は、デフがあったほうが、格好いいなあ。

No title

こんばんは。

かわせみに出会えなく、残念でしたね。
また、次回ですか?

装煤機関区の様子、まるで鉄道模型の世界のようですね。

ヘッドライトの光跡が印象に残りました。

(^o^)





プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR