梅雨時の鹿瀬

梅雨明け間近の鹿瀬。深戸鉄橋です。


2012/7/15 磐越西線鹿瀬→日出谷

ここの煙はいつもながらいいですね。保存だの、企画モノだの、そういうことを忘れさせてくれます。
ここは楠ヶ丘だっけ、あるいは門石だっけ?
それとも折居か田儀か。
一瞬そんな遠い昔の日々に私を連れていってくれるのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

rrrazurrrさん

こんばんはー。コメントいただきありがとうございます。

>オリミホの定番ポイントをSLが駆け抜けていく様は、NHKで見ました
ええっ、そんな番組やってましたか。見たかったなぁ。客車10両くらいの列車、確かにありました。
でもそれを全部納められるような場所があったかなぁ・・・。江の川鉄橋と斐伊川鉄橋(出雲市)くらいかな。
オリミホでは超広角を使えばね。

この場所、私の現在のお気に入りです。次回はどうやって撮ろうか、いつもそれが楽しみです。
言われてみれば、ちょっと三江線因原辺りに似ているかな。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

ここは四季おりおり、といいますか、どの季節でもいい感じの場所ですね。
なんとか第3、第4の俯瞰場所も見つけたいものです。
(特に南側からですねー)

No title

こんにちは(^^)/

オリミホの定番ポイントをSLが駆け抜けていく様は、NHKで見ました(^^;
昔は客車を10両くらい連結した重連運転があたりまえの編成だったそうです。(地元の人の談)

川があって、川岸近くに田んぼがあって、いい景色ですね。
わたし的にはこの風景は、おなじみの三江線を思い起こします♪

No title

おはようございます。

磐越西線深戸鉄橋を渡るこの場所からの景色、素晴らしい場所です。
雪景色、春の桜が咲く景色 最高です。

煙がたなびく、ここからの景色また行きたいです。

(^o^)

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR