FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

ソルロンタンその2

店の紹介だけして写真がないなんて、まるで撮影地ガイドだけして写真がない
のと一緒で、撮り鉄の名折れ(?)です。

一番いい場面でなぜかフィルムが終わっていて、リベンジに燃えてしまうのは
鉄の習性ですが、コムタン、ソルロンタンにも同じことがいえます。(??)

そこで本日「一龍」にリベンジに出かけました。私もですが家内もコムタンが
好きで、最近食べる機会がなかったのです。

目論んだのは、5階でコムタンとソルロンタンを両方1つずつ注文すること
でした。1階だとソルロンタンだけでコムタンがないのですが、5階だと
それが出来そう!と思ったのです。コムタンを只見C11、ソルロンタンを
ばんさいC57など好きなものに置き換えてください。

ところが!日曜日は5階が休み!! あっさり私の狙いははずれ、ソルロンタン
のみとなりました。注文するとほとんど2−3分で出てきます。
これはパンジャンといっておつまみのようなもんです。キムチ、カクテキも
ありますね。


これがソルロンタンです。雪のように白濁した濃厚なスープ(湯)で、
雪ソル濃ロン湯タン。読んで字の如くですね。


お腹が一杯になって腹ごなしにオフィスの近くを通ります。


「がんばれ中学受験」我が家にはもはやこの年代はいませんが、
私自身もかつて中学受験組でした。受験生、がんばれ!

スポンサーサイト



Comment

オノデラ  

Unknown

奥様とですか
いいですねえ、私のところも今月は2人で出かける機会が・・・・
中学受験、まじめに目指したのですが、
学力不足で受験すらできませんでした

2010/02/01 (Mon) 05:44 | EDIT | REPLY |  

ヨシオカ  

平和な時代でした

私のころは中学受験はクラスで10名未満。
受験する方が好奇の眼差しで見られてました。
(それでも私の小学校は受験小学校とされて
ました)

結局、中学受験は周囲と親に左右されるのでは。本人の熱意ったってなにしろ小学生。ガキ
ですよね。

私はとにかく受験勉強というのと
どうしたらこの先付合わないでいけるか、
そればかり考えてました。

2010/02/01 (Mon) 09:07 | EDIT | REPLY |  

Add your comment