大井川、次男の鉄

久々に鉄分のある記事ですが、私ではなく次男が大井川に行ってきました。

彼は鉄ではなく、ピアノとチェロが趣味です。ピアノは5歳から、チェロは
中1からです。ちなみに小学校では合唱(!)もやってました。

したがって、今回も自ら企画したのではなく、友達の鉄についていくという
もので、私が出発前に「なんか写真とってきて」と頼んだので、やむを得ず
何枚か写した、というものでした。

以前に触れたように、プラレール、N、米国保存蒸気と折につけ鉄化プロジェクト
を続けたにも関わらず、鉄化されなかった兄弟、しかも頑固なところだけ私に
似ている次男ですので、そう簡単に鉄化されるとは思えません。

それだけに、今回はまあ親父の頼みをきいてみた、ということでしょうが、
親父としてはそれでもうれしいわけですな。

一応SLも撮影してくれました。「動いてないやつ!」とのことです。


これに乗って新金谷から千頭まで行ったようですね。


単線が珍しかったようです。


B6のプレート! 2109がどんなカマかは知らないはずだけど。


アプト式機関車。どうせなら下回りに注目してほしいけど・・・。


これが千頭→新金谷で乗車した電車。近鉄色?


お粗末さまでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

オヤジはこの電車や汽車のどこが
いいのだろうか??と戸惑いながらの
撮影だったのでしょうか
でも、でもふらっと旅行にでて
温泉に入って、美味しいものを食べて
ツボは押さえていますよ、きっと

うむむ

いずれもどアップの撮影でどうにも義理の固まりがぷんぷん臭います・・・。

接阻峡温泉の民宿なかむらに宿泊して
(彼らしか宿泊客がいない!)鹿肉と猪肉食べて、
温泉に浸かって、まあいい旅ですねえ!

良い感じが…

ピタッと来てる感じの写真ですね!
(因みに、音楽と歌は小生と同じです)

音楽趣味と「鉄」とは、相性抜群だと思います、小生は…

鉄化の発端になれば

穴熊さんのようにうまくハマれば親父も
ハッピー!なんですが・・・。

次男の場合、「他の人の真似はしたくない」系
ですので、どうなりますか。まあ暖かく見守る
しかないかなあ。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR