川霧の中を

先般の只見・飯山、順番はだんだんと戻りつつあるようだ?

日曜日は天気予報通りの展開となった。すなわち、小雨ときどき曇り。
加えて只見特有の川霧が発生する。
これもわかっていたことなので、どこまでリスクを取って、どういう賭けにするか。

返しの川口俯瞰のリベンジはまずあきらめた。往路4橋俯瞰での幸運はそうそう続くわけもない。
また、川口俯瞰の林道でクマの糞発見という情報も入った。
ならば大志をプチ遠望するのはどうかいな。これも賭けには違いないが、川口俯瞰ほどのリスクではない。

上田俯瞰もないわけではないが、なにぶんクマの居住圏でもあり、単独行は避けよう。
ここでEXTRAさんと初対面かつご一緒したが、ここは堅実路線ということで。


2012/10/28 会津川口→会津中川 

これも幸運が・・・。川口発車の汽笛がこだましたとき、視界はほとんどゼロに近かった。
川口俯瞰はまた次回への課題となった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございました。

自分の運はこの日の往路で使い果たしたと思いますので、この場所での運はEXTRAさんのでしょう。
1橋ですか?観光名所と化したお立ち台?それとも反対側のしんどい登り場所でしょうかね。

くろくまさん

コメントいただきありがとうございます。

大熊猫のパターン?そうでしたっけ。そんな昔の話は忘れたなぁ。
あと100m左・・・行ってみたけど、生憎先客がいい場所を取っていたんでね。
だいたい人と同じ場所で写すのはねぇ(たとえ仲間であってもね)。
せっかく遠出してるんだから、全然違う場所で違う画を撮る方が面白いよね。

なかなか土日の只見ではえらそうなことが言えないけどね・・・。

1橋・・・確かに前日行っていなければそれは十分ありですね。
さすがに4-1-4-1ってサッカーじゃなんだからね。

あはは、なんか自分で自分を追い詰めているような・・・。

No title

こんばんは。

この時は、会津川口駅発車のころ霧に覆われ真っ白
になり一瞬諦めたのですが 少しずつ視界が開け
この状態まで回復しましたね。
普段の行いが良いせいか、運が良かったのか霧の
合間を汽車が走るいい風景になりましたね。

くろくまさんが推薦していた第一橋梁も挑戦してみたい所です。

(^o^)

荒天もいいですねっ

4橋、1橋、大志となると、大熊猫踏襲パターンですねぇ(笑)
水量の減ってしまった只見ですが、白煙と霧は素晴らしいままですよ。
この立ち位置もいいのですが、あと100mほど左に行くと、もっとイイですよ。

この日の返しで1橋を撮れば幻想的だったのではないでしょうか?
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR