NYの雪

NYには95-2000と2004-2006の2回、計7年間いました。

最初の5年間はNew Jerseyの郊外住宅地に家族と一緒でした。

その初めての冬に大雪に見舞われました。Blizzard '96と呼ばれる大雪です。

96/1の第2土曜日の夜から雪が降り始め、翌日の日曜日も丸一日中雪。
私はというと家族をおいて土曜日から西海岸に出張していました。

日曜日朝に家内から悲鳴に近い電話があり、ようやく何がおきているか
少しわかりました。月曜日は西海岸から動けず、火曜日にようやく東海岸に
戻りました。

我が家はこういう状態になっていました。これはガレージの前です。
家内は近所の人に助けてもらって、除雪車が応援にきてここまで雪を
どけたのです。水曜日の朝、私が残りの雪を人力でどかしましたが、3時間
くらい重労働したと思います。


こちらは母屋の前です。屋根にけっこう積もってますね。


正直いって、雪国の人の努力には頭が下がります。このあとも雪が降るたび、
朝4時に起床して雪をどけるという日々が続きました。

これに比べると2004-06の単身赴任はManhattanのアパート住まい。雪に関しては
もはや傍観者で楽してました。
2005/1/17もそこそこ雪が降りました。写っている川はHudson River。


これでは車は動けません。


少し歩くとこんな吹き溜まり状態。


私が住んでたアパートの前。管理事務所のお兄さんたちが除雪します。


Central Parkです。これは少し後の日です。


Central Parkの凍結した池からManhattanの高層ビルを臨みます。


これはEssex Houseという超高級アパートです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

私は根っからの三多摩人なので
このような積雪の経験はありません。
が、これをリアルタイムで経験するのは
さぞや大変でしょうし、
仕事柄休む!というわけにもいかないでしょう・・・
大雪を危機管理の対象にするか???
雪見酒が一番

いやマジで

大雪は当時マジで危機管理対象でした。

日本人はくそまじめで大雪でも平気で出勤する
ため、「GW橋を歩いて出勤するな!」(GW橋は
ManhattanとNew Jerseyを結ぶ長い橋)という
通達が出されました。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR