サロベツ原野にて

一昨日にアップした画の後コマをご紹介します。

すべて1975/2/3 宗谷本線勇知→兜沼
Nikomat Ftn 135mm TriX ASA400

Hokkaido033psdpp.jpg
稜線の向こうに現れた貨物列車。このあと、一旦稜線の陰に隠れます。

Hokkaido039psdpp.jpg
そして私のいる場所の真下を通過します。ここではほとんど絶気になってしまいました。


疎林の中に入ります。このへんから白煙を吐き出しました。

Hokkaido041psdpp1.jpg
疎林とこちらの稜線に隠れますが、ふたたび姿を見せました。
直線区間がずっと続いています。
この次のコマは?ありません。どうもまた絶気になってしまったのか・・・。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【サロベツ原野にて】

一昨日にアップした画の後コマをご紹介します。すべて1975/2/3 宗谷本線勇知→兜沼Nikomat Ftn 135mm TriX

コメントの投稿

非公開コメント

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

確かにこのときは単独行だったと思います。
どんどん歩いて、適当なところで丘に登って、そして延々と列車を見ていた・・・。
なかなか味わえるものではないですね。寒さは半端ではないはずですので、なにかの陰に隠れていたと思います。

水郡線、私は日曜日の試運転に行くつもりです。本運転はどうするか・・・。
お天気次第のところもありますが。

風太郎さん

コメントいただきありがとうございます。

夏に行かれましたか。このとき以来二度と機会のない私としては羨ましい限りです。
もっともここに限らず、あれだけ通った宮崎・都城も、山陰の浜田・益田も縁がないのですが。

この辺りは放牧地帯なんでしょうね。独特の地形が記憶に残っています。

No title

こんばんは。

遠くに見えたSLが目の前を通過していくんですね。
遠くまで続く台地、流石北海道の原野ですね。
この寒空の中、マイオさん一人でSLを待つのは
非常に大変だったのでは。
また、この吹きさらしの原野、凍えて遭難してしまいそうです。

次回の水郡線、金曜日と日曜日のSL何とか確保したいと
考えています。
撮影場所は、ある程度決めています。
また、お会いできるかも??

(^o^)

兜沼

こんばんは。

このあたりは夏しか行った事がないので、新鮮です。
酪農地帯のはずですが、冬は一面の原野ですね。
雪の中を登る苦労、この眺望を得た時の感動も伝わります。

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR