夕されば

皆さんこんばんは。

本日は百人一首より。

「夕されば 門田の稲葉訪れて 蘆のまろ屋に秋風ぞ吹く」

現代語訳 夕方になると、家の門前にある田んぼの稲の葉にさわさわと音
     をたてさせ、芦葺きのこの山荘に秋風が吹き渡ってきた。


2012/10/28 只見線根岸→会津高田

ちょっと季節が違いましたか・・・。稲が刈られた後ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

他の画も見てみましたが、テールランプはいずれも映えていないですね。
下草は仕方ないですね。手前の方はEXTRAさんたちに刈っていただいたわけですから。
次回は私も鎌持参で刈りましょうかね(笑)。

No title

こんばんは。

晩秋の只見線、煙が綺麗に出ていましたね。
客車のテールランプがもう少し目立ってくれると
もう少し印象深くなったのでは。

列車の下回り、もう少し刈り取りしておけばよかった
ですね。

(^o^)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR