受領は倒るるところに

皆さんこんばんは。

今夜のタイトルは何ですか?ってご質問がありそうですね。
「受領は倒るるところに土をも掴め」

出典は今昔物語。信濃国司(現在の長野県の長官)に任じられた某が京都へ帰国の折、
ある峠道で馬もろとも谷底に落ちてしまった。家来たちが右往左往していると谷底から本人が
「早く籠を下ろせ」というので、下ろして引き上げると、本人ではなくキノコがぎっしり。
再び「籠を下ろせ」というので、もう一度下ろして引き上げると、今度は本人とキノコ。
本人いわく「まだまだキノコは沢山あるんだ、勿体無いことをした、受領は倒るるところに
土をも掴めというではないか」
あまりの強欲さに家来たちがあきれ返った、というお話。(現代語抄訳)

さて、現代の受領、もとい撮り鉄は多少の雪や曇りくらいでは諦めません。


2013/1/20 上越線後閑→上牧 SLスノーパーク号

本当は背景の山々の雪が付いていないので、あまり期待していなかったカットです。
本命カットが雪と曇りでダメ画になったので、こちらでなんとか・・・。

これもダメか!(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

鉄道で撮影地に行って、車窓から場所を探して、駅間を歩いて辿りつく。
久々に原点回帰をやってみました。結果は散々でしたが、そこそこ重い機材を担いで歩けましたし、
なにか次回に繋がるような気がします。

次回は成田線か大井川か・・・。

No title

こんばんは。

やはり大きな写真で見るほうが良いですね。

1日目と同じ場所で2日目も撮影しましたが
雪のため列車がうっすら見える程度でした。
場所によって雪の量も大分違うようです。

(^o^)

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR