煙幕・・・

皆さんこんばんは。

やはり関東地方では土曜日が曇りときどき雨のようですね。お出かけは日曜日の方が良さそうです。
なお、突然ですが釧路方面は金曜日が晴れときどき曇り、土曜日は曇りときどき雪、
そして日曜日は曇りときどき晴れ。
ちなみに私はカメラ買い替えで散財しましたので、そんな遠出は自粛であります。

本日も現役時代から。きわめて苦い記憶の数コマです。(一枚は既出だと思います)

吉都線広原。都城からずっと引きの取れそうな場所を探してきましたが、なかなか
見つけられず、ついに今朝の本命列車の時間が切迫してきました。
仕方なく、広原駅の発車シーンを横から撮ることにします。
げっ。本命列車の牽引機はC5557!ここで君が来てしまうの?!


まずいなあ。昇圧の黒煙が風にあおられてもろに巻いている・・・。

KyuushuuDec1973152psdpp.jpg
ありゃー。派手にドレーンを吐き出した。これではスポークが隠れてしまう・・・。

KyuushuuDec1973153psdpp.jpg
ドレーンを吐くのを止めないなあ。煙幕からは抜け出した。ここからは電線と被ってしまう・・・。

KyuushuuDec1973154psdpp.jpg
新燃岳の裾野を入れて電線被りをごまかすか。それにしてもあと1コマくらいかな。

KyuushuuDec1973155psdpp.jpg
結局こんなまとまりのない画しか撮れませんでした。もっと右手に立って後追い狙いにすべきでしたね。
その方が冠雪した新燃岳をもっと収められたでしょう。

すべて1973/12/24 吉都線広原→高原 622レ C5557牽引
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

なにしろネタが尽きていまして・・・私の食いつなぎパターンとしては、
復活のまともな画→復活のしょうもない画→復活の動画→デンシャの画→現役画
となっているのです。トホホ・・・(ときどき飲み会がまじります)

現役画もいいところは以前に出していますので、ただいまは数枚続きものでなんとか凌いでいる、
とまあ、こういうザマであります。

ぎんちゃん

コメントいただきありがとうございます。

なにしろネタ切れのもので、古くてピン甘の画ばっかりです。
宗太郎は結局あの一日だけになってしまいました。
動画をやってた人、音録りの人には魅力的な場所でしたね。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

いやー、ここまで黒煙とドレーンは珍しかったかもです。
これがD51かC57だったら大喜びだったと思うのですが・・・
C5557でしたからねえ。ショックは大きかったですよ(笑)。

新燃岳も山頂は雲の中。裾野が雪できれいなだけにこれも残念でした。
もっとも南国でこういう景色を見るとは思っていませんでしたが。

くろくまさん

コメントいただきありがとうございます。

ただいまは帯広で飲んだくれ、でしょうね。
明日の釧路、どんなお天気でしょうね。

この画は本当にくやしい思い出が一杯。もっと高原方面にダッシュしていれば・・・。
あるいは完全に後追いだけに絞って、電線被りを超越して新燃岳中心の画にしていれば・・・。
まあ、今となっては仕方ないなあ(笑)。
それと・・・立て続けにこの後D51貨物も来ちゃうわけです。

No title

こんばんは

現役蒸気のコマ送りシリーズが続きますね。
動画を見ているようです、とまでは言えませんが、煙の動きなどで臨場感を感じることができます。
C5557は本当に美しい罐でしたね。

No title

いいですね!これもまたいい思い出です。
最近の現役蒸機シリーズは楽しませてもらってます
宗太郎とかマイナーなのに、よくぞおさえてくれました(感謝)
あまり写真とか見ないしね。

No title

おはようございます。

爆煙で客車がほとんど見えない状態。
最近は、こんな煙ほとんど見かけませんね。

この頃だったら、きっと当たり前だったのでしょうね。
C55門デフ、スポーク動輪が煙で見えないのが
残念でしたね。

新燃岳も頂上付近は、雲の中。雪でも降っていたのでしょう。

明日は、天気があまり良くありませんが下見に行ってきます。

(^o^)

あははっ

すごいドレインですねぇ(笑)
くろくまはこの先(高原寄り)の築堤にてサイドから撮りましたよ。
今となっては恥ずかしい日の丸構図ですが、当時は仕方なかったですよね。

で、何で釧路の天気予報が(謎)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR