三度目の・・・

皆さんこんばんは。

巷では明日から三連休の方もいらっしゃるのでは。
ところで、私の勤務先事務所でもついにインフルエンザ発症者が出てしまいました。
これだけ毎日冷え込みが厳しいとどうしてもありますねー。皆さんもご自愛くださいね。

本日は昨日に続いて現役連続コマであります。
シラス台地をよじ登るシーン、そう、霧島越えのクライマックス、
襲山隧道(そのやまずいどう)の直前であります。

私はこの場所に極めて相性が悪く、最初に来たときはギリギリのタイミングで、
目の前を黒煙を吹き上げてカマが通過するのを見ていました。
二度目は現像に失敗しネガが壊滅。これが三度目の正直というわけでした。


1973/12/28 日豊本線国分→南霧島信号所 1592レ C57113牽引
さあ、ついにこのときが来たぞ。光線も良し、風もまずまず。

KyuushuuDec1973319psdpp.jpg
煙もいい感じです。そのまま来いよー。

KyuushuuDec1973320psdpp.jpg
ちょっと煙が暴れ始めました。それとも貨物が少ないのに空転?

KyuushuuDec1973321psdpp.jpg
またペースを取り戻しました。頑張れよ・・・。

KyuushuuDec1973322psdpp.jpg
保線小屋のすぐ脇まで来ました。もう間もなく隧道ですね。
この保線小屋、確か私の仲間の何人かが泊まりこんだところのはずです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

本人は現像失敗と信じていますが、もしかすると現像以前に撮影失敗だったかも(笑)。
フィルムの途中での取替えをやっていたので、それで露光、あるいは二重撮りなんてこともありましたっけ。

まあ、最終的には三度目でなんとか撮りましたので、やれやれですねー。
さすがにデジタルではこういう痛い失敗はないので、そこは嬉しいような詰まらないような。

No title

苦労して撮ったネガが現像失敗・・・ですか?
そのショックの大きさ、察するに余り有ります。

でも当時は、マイオさんだけでなく、みなさん(私も)それぞれに、いろいろな失敗があったんでしょうね。
慰めにはなりませんが・・・。

風太郎さん

コメントいただきありがとうございます。

ここはいい場所なのですが、一日一本しか狙えないというのがネックでした。
青井岳近辺にいれば3-4本は撮れたので、そちらとの比較をすると足が遠のくという感じで、ね。
さすがに一度目の撮り逃がしはかなりショックでしたし、二度目の現像失敗(しかもこのシーンだけ)
の後は、ここは呪われているのかなあ、と考え込みました。

それだけに、この三度目が撮れたのは嬉しかったですね。本当はもっと引き画も撮りたかった・・・。
こうなると欲は尽きません(笑)。

郷愁紀行さん

コメントいただきありがとうございます。

保線小屋に泊まったのは確か2人か3人かで、と聞いています。蚤に食われたと言ってました(笑)。

ここは国分からは遠くて、肥薩線日当山から歩くかタクシー相乗りするかだったと思います。
仲間の一人がトンネルの上から撮っています。画面右側に隼人の町並みや錦江湾、そして桜島まで
写り込んで、いい感じだなーと思ったのを思い出します。

穴熊さん

コメントいただきありがとうございます。

私も好きなカマを3つあげろと言われれば、C55, C57そしてC56となるでしょうね。
(タンクロコも好きですが・・・)
ボックス動輪よりはスポークの方が好きですが、最近はそんなにカマの近くで撮ってないので、
それと選り好みしていられないのでもう何でも撮りにいきますよー(笑)。

煙と光線の妙

こんにちは。

これは素晴らしい連続カットですね。

逆光気味の光線で煙も輝きますし、バックの森にも立体感があります。

森閑とした山々にこだまするドラフトが聞こえて来るようです!

何度も通う執念を見せれば、いつか女神は微笑むものです。

泊まり込み

保線小屋にですか?その手がありましたか?でも恐がりの私には無理です。きっと真っ暗で風の音だけで静かでしょう?(笑)
ここには一度だけしか行ってません。遠すぎました(笑)トンネルの上から撮ってました。

C57・・・

C57はもっとも好きなカマ(の一つ)です。
以前は()の中はなかったのですが、今ではC55やC11も同じ位好きになりました。
小生の場合、スポークの良さが分かるまでに時間が掛かりました。。。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR