C57形態考(南九州)その1

皆さんこんばんは。

ことの起こりは楓ちゃんのブログ「楓村通信2」にて私めが深い考えもなく、
「宮崎・鹿児島のC57はドームの前にでかい手すりが付いていた」などとコメントしたためでした。

よくよく考えて見ると、決して決して形態マニアではない私めの浅墓な思い込みでしたので、
慌てて「無視してください」と追加コメントしたのですが、時すでに遅しとはこのこと。

果たしてその実態は?と今回現役時代の駅撮り・形式写真を引っ張り出して、どうだったかなーと
検証してみる流れが避けられなくなったのであります。

この際ですから、宮崎・鹿児島所属のC57だけでなく、人吉・吉松までご登場いただいてしまおうという
しょーもない企画であります。

ちなみに、
人吉:9, 48, 95, 130, 169, 186
吉松:85, 124, 151, 154, C5552, C5557
宮崎:23, 49, 65, 66, 89, 109, 112, 113, 115, 117, 174, 187, 192, 196, 199
鹿児島:39, 72, 175, 191
などというところが、私が訪問していた1972/3から1973/12にかけての在籍機たちでした。





まずは9号機からです。ドーム前にご注目。手すりなんてありません。「なし」に1票入りました。

KyuushuuMar1972093dpp.jpg

続いて23号機。これも手すりはなし。「なし」が2票です。や、やばい・・・。

KyuushuuDec1973200dpp.jpg

お次は39号機。これも手すりなし。「なし」3票となりました。だめじゃん!

KyuushuuMar1973233dpp.jpg

次は48号機。これも手すりなし!「なし」が4票。トホホ・・・。

KyuushuuMar1972087psdpp.jpg

さぁ、もうやけだ!49号機は形式プレート。これも手すりなし。「なし」が5票。

KyuushuuJul1972186dpp.jpg

お次は往年の「かもめ」専用機の片割れ、65号機。おおっ、手すりがありますよ!
この画じゃわかりにくいかなぁ。どっかから探しますね。でも、「あり」がようやく1票。

KyuushuuMar1972092dpp.jpg

お次は大森駅付近に静態保存されている66号機。これはよくわかりますよね。「あり」が2票。

KyuushuuJul1972199dpp.jpg

うわぁ、お次はあなた様でしたかっ。72号機です。手すりはないですね。「なし」が6票。

KyuushuuMar1972050dpp.jpg

続きまして85号機。これはでかーいのがばっちりありますねー。しかしシールドビーム2灯式。
ちょっと冴えないですね。いずれにしても「あり」が3票。

本当は本日は89号機で締めたかったのですが、見つかりません。そこでとりあえずここで一旦幕。
次回は・・・95号機からかな。「なし」が6票、「あり」が3票でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楓ちゃん

コメントいただきありがとうございます。

なんかすごい番宣みたいな・・・(笑)。
勝手にとんでもない企画を始めて、なんか「水どう」スタッフの気持ちが少し理解できたような。

いやいや、やってみると、意外とこれ、面白いですねぇ。特に手すりの有無ではなく、
大きさを検証となると、そもそもそんな写真は意識して撮ってないので、なんじゃーこりゃーという
精神状態になります。その2があるのかどうか、やっている本人にもわかりませんが、
寝ないで待っていると、睡眠不足でノックアウトされますぞ!
とにかく、どうやって終結まで持っていけるのか?はたまたその1だけで終わるのか?

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

この企画、↑の方のブログで私が発したおバカコメントから始まった、
いわば墓穴+自爆の自暴自棄?というものです。

早く終結させないと・・・。

まこべえさん

コメントいただきありがとうございます。

いやいや、始めたものの、どう落ちを付けるのか悩んでいたところに
ありがたく出口の啓示をいただきました。
正直いって、手すりの形状はおろか、有無も注意して見たことなかったもので、
この年になってようやく初級鉄道講座に入門しているようなものです。

ところで、随分宵っ張りの時間にコメントしていただいたようで、
もしも私のおバカブログ企画のために睡眠不足になられたのでは、とかえって恐縮です。

おお、こりは凄いことだぞ !!!

さっそくの検証、それもマイオさんが撮影したすべての「門デフパシ」を調査してみるという、超壮大なる企画 !?
まったくの「ひょうたんからコマ」ですが、実に楽しみです (^o^)/

続きも寝ない(?)で、待ってま〜す m(_ _)m

No title

ドーム前の手すり、各工場でいろいろな設定があるんですね。
デフと同じように、各工場によりいろいろな種類があります。
こうしていろいろ比較する企画も面白いですね。

D51のドームも、種類が沢山あるので面白いです。

(^o^)

ドーム前の手すり

マイオさん、せっかくの企画に水を差すようで申し訳ないが、九州のカマは手すりはあっても小型です。
楓チャンが言う手すりは、大型の長野工場タイプで、新津などにいたカマがつけていたタイプになります。
下記に、181号機と1号機の現役時代の写真を貼り付けておきました。
かなり拡大したものなので、画質等は一応無視ということで ^^;
http://st01.zorg.com/pict/201303/24/10136405659700013172_hwtnt2vmla.jpg
http://st01.zorg.com/pict/201303/24/10236405659800013172_5tam3dnula.jpg
なお、新津から宮崎に移った187は、このタイプをつけていました。

つまり、小倉工場の門デフに、長野タイプの手すりは似合わないというのが、楓ちゃんの主旨でしょう。
やはり門デフならば、小型のほうがバランスはいいですものね。
一応、参考までに。

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR