球磨川沿いをゆく・その2

皆さんこんばんは。

昨夜に続いて今夜も「川線」であります。
40年前はC57線区でしたが、それ以前にはC51線区だった時代もあり、さらにそれ以前には
8620線区だった時代もあったようです。そういう意味では、復活8620が走ってもいいのかも・・・ですね。


1973/3/12 肥薩線坂本→葉木 C5748

藤本トンネルを抜けて、列車が葉木側に現れました。球磨川にわずかに煙が映っています。

KyuushuuMar1973227psdpp.jpg
この一枚はまことに残念無念。私の肉眼カメラではばっちりのシーンを捉えていたのですが(笑)、
残ったフィルム上はカマの前面が茂みの中に突っ込んだ後でした。

KyuushuuMar1973228psdpp.jpg
そして次のシーンは先日アップしたSカーブ。
つまりトンネルから飛び出して、川沿いを走るシーンを撮影して、10mほどダッシュして、
このSカーブで待ち構える。けっこうおいしい場所だったんですね。

もしかすると、今でもこの場所はこうかも知れませんね。一度行ってみたいなぁ。

まったく関係ないですが、季節ものを一つ二つ。
DSCN4380dpp.jpg
2013/3/31 呑川緑道支線

DSCN4393dpp.jpg
2013/4/3 碑文谷公園

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

この場所、最近の2万5千分の一地図で見ても、地形は同じ感じですね。
あとはどんな建物が建っているか、ですが・・・なにもないことを祈るのみです。

No title

肥薩線坂本→葉木,球磨川に煙が映っているのが
いいですね。
10mほどダッシュ、Sカーブ 一か所で2度おいしい所
なんですね。

現在は、8620がこの沿線で活躍中なので、また同じ
所で撮影するのもいいかもしれませんね。

現在も変わりがないのか??

(^o^)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR