会津の夏

皆さんこんばんは。

本日の首都圏は暑かったですねー。夕方になってもなんだか熱気が残っています。
そんな中、山里の知人から山菜が届きました。アケビの新芽、タラの芽、コゴミ、山ウド、コシアブラ。
ゴマや味噌と和えたり、てんぷらにしたり。おいしく頂きました。

本日の写真は現役時代の会津線です。この画はモノクロで一度出していますが、元はこんな色合いでした。
エクタクロームではないかと思います。

湯野上と弥五島の間はけっこう長い距離でした。今は「塔のへつり」という駅が中間あたりに出来ていますね。
このときは、弥五島から歩き始め、この鉄橋で写し、そのあと塔のへつりに観光に寄り、
そして湯野上にゴールしたようです。


1973/7/XX 会津線湯野上→弥五島

貨物のお尻まで入っているのは、この一枚しかありません。何枚もシャッターを切っていますが、
いずれもちょん切れていました・・・。

さて明日の会津地方はお昼前後から雨。明後日は一日好天のようですね。さて、なぜ会津の天気かな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

風太郎さん

コメントいただきありがとうございます。

只見線は第1、第3、第4といった魅力あふれる、
しかし鉄橋自体が自己出張が強い撮影ポイントが多く、(今日でも全国区の人気ですね)
会津線の場合は、同じ鉄橋でも第1、第2はそれぞれ魅力あるのですが、
若干只見線のそれよりは地味(知名度が高くない)だったと思います。

ただ、私の仲間の間では(私も含めて)会津線フリークがけっこういました。

仰る通り、これはチップ積み貨車トラ92000ですね。空貨車を田島まで持ち上げたのでしょうね。
実は別の日に写した返しの貨物列車にチップを満載したトラが写っていました。

会津線

こんばんは。

SL現役当時は知りませんが、確かに只見線に比べると地味だったかも知れませんね。

ただ残っている写真を見る限り、只見線に比べ会津線の方がオリジナリティのあるアングル
が多いようですし、敢えてこの線を丹念に撮っていた方が多かったような気がします。

お写真はチップ積みの貨車でしょうか。田島あたりまで運んでいたんでしょうかね。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

復活只見が続いたもので、現役会津にしてみました。
復活蒸気運行には自治体からの金銭支援も必須のようで、観光資源を蒸気に求める只見沿線、
そして第3セクターになって東武からの乗り入れにより多少は営業面で健闘しており、沿線に大内宿という
観光資源をすでに有する会津鉄道。

微妙に立場が違うのでしょうね。
私は現役時代はすでに有名撮影地になっていた只見線よりは、若干人気が低いながら良い雰囲気の
会津線の方が個人的に好きでした。只見線の第1、第3、第4は鉄道雑誌に頻繁に登場していたので、
実は現役時代には訪問していません。(へそ曲がりなんです、笑)

No title

こんばんは。
なつかしの会津線、この路線でも
復活蒸気機関車は知って欲しいですね。
会津の天気が気になる?
またお出かけですか?
わたしは、来週のきた方方面の天気が
気になります。

(^0^)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR