マーガレットコスモス?

皆さんこんばんは。

なんか梅雨に逆戻りしたような天候でしたが、また明日からは暑くなるようで・・・。

さすがに世田谷線の雲特集は終了しまして、お花を絡めました。
ところが悲しいかな、花の名前がわかりません。ホントにこの名前で正しいのかな?

IMG_2470dpp世田谷線松原
2013/7/21 東急世田谷線下高井戸→松原

まったく違う話題ですが、JR北海道ってどうなってしまったのでしょうね?
以前、石勝線のトンネル車両火災は旧国鉄時代からの老朽キハ183系の更新遅延
JR北海道の独自開発キハ283系だったか、と思っていましたが
最近のエンジントラブル(だいたいが火をふいて、つまりやばいことが表面化して発覚)
は旧国鉄時代に統一車両として導入決定していた183系のみならず、283系でも起こっている・・・ということは、
JR北海道の独自導入車両の耐久性に疑問?車両整備そのものが問題含み(コストダウンのしわ寄せ)?
あるいは車両整備の安全保障を超えた運転をしている?その両方の組み合わせ予備車が異常に少ない?
ってな疑いを抱いてしまいます。

確かに、人口集中地域を持たない北海道、かつ冬場の車両への消耗負担は厳しい自然環境、
そこで貨物抜きで旅客だけで営業してみなーってどこのJRよりも厳しいのでは。
JR東日本なんて「不動産業」で儲けているようだし・・・。

ただし、そのことと、現在おこっていること、つまりモラルの崩壊行き過ぎたコストダウンが安全管理を蝕んでいる?そしてそれをだれも問題視しない?(そんなことはないと思いたいですが)
にも見えることは別次元ではないのかなーと思うのですが・・・。

JR西日本で起こった悲惨な大事故が再発しないことを祈るばかりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひぐま3号さん

コメントいただきありがとうございます。

ありゃ、そうだったの?イマイチ私のネタ元が間違っていたか・・・。
でもね、いずれにしても現場の方々は必死にやっているんだろうというのは信じているところです。

だいたい経営層から管理者レベルの辺で妙なことになるのが(しかし責任逃れは上手)、
よくあるパターンなのですが・・・。行き過ぎたコストカットは怖いですねぇー。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

ゲリラ豪雨ってダムの貯水には良い結果を生まないんですよね・・・。
しとしと降る雨が欲しいんですけど、なかなかうまくいきませんね。

No title

石勝線のトンネルで燻製となったのは283の振り子
その後エンジンから火が出たのは国鉄末期、民営化が決まってから導入した
183の1500番台。で、車内基盤を焦がしたのはまたまた283と所謂国鉄時代の標準化された車両ではなく、保守点検もさることながら耐久性も疑われるような車両で経年劣化も。
283なんかは、183の運行停止に伴う車両やり繰りから短い編成にしたために電圧の負荷が発生したのではとも言われています。
我が友に苗穂工場で車両保守をする面々がおりますが、彼等はこよなく鉄道を愛し
鉄道屋のプライドを懸けて保守役に徹しています。
なので、こんなに続く災難には気の毒で仕方がありません。
レール保守や車両保守などを経営の中でのコストカット対象にしているのは戴けませんが、現場の社員は皆さん必死なんですよねぇ〜
安心を乗せ北の大地を縦横無尽に走る鉄路に戻られる日を一ファンとして祈るひぐまでした〜
今度、渡道したらそんな目で見てあげて下さいね

No title

こんばんは。

梅雨に逆戻り、でもゲリラ豪雨型でダムの方には
水が余り溜まっていないようです。
この状態で暑さが戻ると水不足になるとのこと。
真夏の太陽、いつになったらでてくるのか?

JR北海道記事を調べています。 出火エンジンは、現在の所
新潟鉄工製のエンジンのようです。 
油漏れにより出火、原因早く分かると良いのですが。

(^o^)


プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR