上越おまけ?川場村

上越線水上に行くに当たり、1箇所寄り道をしました。

沼田ICで下りて、国道120号を左折、さらにこの看板に従って
2番目の信号を左折します。


道なりに10分ほど走ります。道の駅も通過します。「谷地」という信号を
鋭角に左折します。そして150mほど走った左側。ふれあいのさと川場・
ホテルSLがあります。
http://www.hotel-sl.jp/

この場所は実はM先輩に教えてもらいました。秩父を含む群玉方面の鉄の鬼
のような方であり、C56が大好きなところが私と共通しています。

あいにく本日はウヤでしたが、支配人さんにお願いして見学させて
もらいました。(勝手に入り込んではいけません)

M先輩は「D51561は昔の長野鉄道管理局の白帯塗装、それにヨがついてる」
と囁いてくれました。
確かに!!!


白帯塗装です。長野式集煙装置。重油併燃はわかりません。
D51561は現役時代は室蘭で長野と縁あったか?なんて野暮は
やめましょう。


このD51は石炭焚きではなく圧縮空気で走ります。まあいわば1/1の模型の世界
と考えてもいいかもしれません。しかし凝ってます。
川場工場なんですね。


結構磨いてあります。オイルの臭いも漂ってます。しかし若干錆があります。
まさに生きてるカマの演出です。リアル蒸気です。石炭焚きではないけど
これもまた動態保存です。


駅の反対側です。草はむしってやりたいなあ・・・。


はるかにヨを臨みます。


この辺は工作場所?でもあるようです。左には釣池があります。
以前にUK湖水地方の保存鉄道を紹介しましたが、その雰囲気も
あります。


支配人さん、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR