たそがれ時・浴衣の人

皆さんこんばんは。

郷愁紀行さんお勧めの「風立ちぬ」を映画館で観てきました。素晴らしい!
実際のモデルがよくわかっている(堀越二郎と堀辰雄)作品、かつ第二次世界大戦と重なる主人公だけに、
これまでのジブリアニメが架空の世界、あるいは現在に近い時代を扱っていたのに対して、
かなり難しい設定であったと思います。

そこには色々なご意見がある(たとえば、戦争の悲惨さ、特に特攻の詳しい話が登場せず、ややきれいごとで
終始している、など)と思います。それはそれとして、画としては本当に素晴らしいです。
もちろん、飛行機と空の画が最大の売りでしょうが、本当に美しい風景の中を蒸気列車が俯瞰画像で
走ってゆく場面、雪の中を鉄橋を蒸気列車が渡ってゆく場面など。

登場する蒸気は8620と9600。すべてデフなしです。
それと、碓氷峠を越える10000型電気機関車の場面もありますよ!
名古屋駅の緑色の屋根もいい感じです。

「ひこうきぐも」が好きで、鉄道が好きな人なら、これは映画館で必見ですね。


2013/7/27 東急世田谷線山下→宮の坂

IMG_2615dpp_20130727205145.jpg
同じく。

電車が去ったあと、いそいそと浴衣姿で踏切を渡ってゆく娘さん。
待ち合わせで今夜はお祭り?花火見物?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR