森駅の印象その1

皆さんこんばんは。

北海道シリーズの続きですが、ここで場面は先週金曜日、すなわち函館本線撮影初日に戻ります。
大沼公園の日暮山展望台で大事な月見橋俯瞰のシーンが3台とも全滅したことが判明、しかも
欲張った駐車場からの小沼沿い俯瞰もグズグズ画だったことがわかり、「ダメじゃーん」。

一体ワタシはこんなところで何をしているんだろう・・・。

しかし、ミスを引き摺っても良い事はない!
一気に気持ちを切り替え、まずは森に向かいました。

うーん、なんじゃここは。なんか俯瞰場所がないなぁ。
森といえば「いかめし」くらいしか知らなかったのですが・・・。


2013/8/2 函館本線森

致し方なく、無理やりカマと駒ケ岳を絡めます。(「あれが一応駒ケ岳」っていう画ですねぇ)

まだまだ時間に余裕がありますので、森からの帰路、「砂原線」をロケハンしてみます。
残念ながらこの時期、引きが取れる場所がなかなか見つかりません。
結局、大沼公園まで戻ってしまいましたが、どうにもならず。

なんとなくどこかで見た突堤からの発車狙いに落ち着きました。

IMG_3740dpp1.jpg
2013/8/2 函館本線森→東森

うーん、まとまりのない画ですね・・・。

じゃあ、面倒だからもう一枚どうだ(笑)。

IMG_3093dpp.jpg
同じく。

この見物人の方々をもっと手前で絡めて撮るべきでした。

写真展のご案内
鉄楽者展2013
昨年までと場所が若干変わっていますのでご注意ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひぐま3号さん

コメントいただきありがとうございます。

最近は、美白なんていうと世の中の怒りを買う風潮なので、それに迎合してつぶれたまま(笑)
ってのは冗談で、実は目立たぬレタッチはしています。
ただ、つぶれ修正に関しては、なかなか加減が難しくって・・・。

私の好みとしても白っぽい感じよりはつぶれている方が好みってのもありまして、
なかなか大胆な域までいけないのです。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

観光と鉄が半々、と書きましたが、それは表面的な日程のことで、
思い切り鉄道撮影が出来るかといえば、決してそういう展開にはなりません。

そのあたりは承知したうえで、出来ることをするしかないですねー(笑)。

No title

日暮での三重殺で、ちょっと気合が入り過ぎて空回りしちゃったようですねぇ…
惜しまれるのはノンレタッチ?小沼のお立ち台も、この森の発車もレタッチ次第で印象は大きく変わると思いますよ。特に罐の潰れを直すだけでもですよ。

でも、いっぱい楽しめたご様子、それが一番の収穫ですよね。

No title

こんばんは。

この見物人の方々をもっと手前で絡めて撮るべきでした。
最後の一枚、なるほど。
中々思うようにいきませんよね。

それを狙うには、波打ち際で海水浴姿で待っていないとですね。
ビデオ撮影の助手がいては、無理もできませんね。

(^o^)




プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR