丸瀬布、不思議の森

皆さんこんにちは。本日は関東地方も暑いこと。
もっとも、高知県四万十市では40℃を超えたといいますから、もっと暑いところの皆さんには
本当に熱中症にお気をつけくださいね。

本日はせめて多少の涼感をお届けできれば、ということで、先日訪問した丸瀬布から残りの画を
アップします。


2013/7/31 丸瀬布 雨宮21号(詳しくはこちら

ちょっと木が威張りすぎた構図でしょうか。まだまだ?本家はもっと威張ってますかねー(謎、笑)。

それでは、先日先送りした丸瀬布の車両群の紹介をば。

IMG_2997dpp.jpg
532号機。これは西武山口線で活躍した元・台糖公司のコッペルでしょうか。
こちらの記事を参考にさせていただきますね。

IMG_3005dpp.jpg
同じく、西武山口線で活躍した旧・井笠鉄道の客車たち。今年の初運転の際には使われていましたね。

IMG_2999dpp.jpg
丸瀬布のオリジナルの「緩急車」。思わず模型化したくなる方もいらっしゃるのでは?

IMG_2999dpp1.jpg
その説明板を拡大しました。

IMG_3000dpp.jpg
この木造客車はこれからレストアされるのでしょうか。由来が気になりますが、聞けず終いでした。
「山口管」なんて文字が読み取れましたが、さて?やはり西武山口線経由ですかね。
そういえば、この塗装、なんとなく見覚えがあります。元々は井笠なのかもです。

IMG_3006dpp.jpg
これはレシプロの緩急車なのでしょうか?
オリジナルはそのまま静態保存しておいて、こちらを動かすのかな・・・なんて。

IMG_2998dpp.jpg
住友鴻の舞鉱山で使用されていた協三工業3tディーゼル。

IMG_3010dpp.jpg
運材車。これも出自は未確認ですが、丸瀬布オリジナルなのでは?
ちなみに私が運材車にお目にかかったのは、1973/1の上松以来ですから40年ぶりでした。

ChuouDec1972092dpp.jpg
そのときの画像です。

IMG_2993dpp.jpg
予備機として常に稼動OK状態で待機している運輸工業製6tディーゼル。
鶴居村営軌道で活躍していたものです。

この丸瀬布いこいの森が末永く、いまの環境を保ち続けてくれることを祈念したいと思います。

最後に・・・
写真展のお知らせです。
鉄楽者展2013
今年も間も無くkoppel-2さんらが催す写真展が開催されます。(画像提供・くろくまさん)
会期は8月18日から9月1日まで。
なお、今年から会場の三愚舎は移転しておりますので上記の地図をご参照下さい。
皆さん、素敵な写真がいっぱいですのでぜひご来訪をお願い申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オノデラさん

コメントいただきありがとうございます。

いくら焚き付けても、火が付かないかも・・・。
確かに2009/2に近代化産業遺産に認定されていますね。
旧乗工社の話はなかなか複雑なようです。

No title

ぜひぜひ、IMON氏を焚き付けてください。
丸瀬布雨宮21号は経済産業省の近代化産業遺産(森林鉄道)に登録されたのかな?
ヤフオクでは異常人気、まともに作ると高価になりますねえ
ワールド!!おっ!よくご存知ですね、動輪が外せない模型はつらいです

オノデラさん

コメントいただきありがとうございます。

雨宮21号ってかつては乗工社で出してたのかしら?
ワールド工芸と珊瑚は知ってましたが・・・。
IMONは同じ雨宮でも5tロコですよね。
今度JAMで会ったら聞いてみましょうか。おそらく土曜日に行くつもりです。

No title

1973年上松ですかあ。当方鬼門の年です
新緑の丸瀬布本当にいいですね。スピード違反に気をつけて
リタイアしたら生きたいですね。今度は自転車乗るぞお!!
>この丸瀬布いこいの森が末永く、いまの環境を保ち続けてくれることを祈念したいと思います。
だからIMONさんが雨宮を再生産して売り上げ一割寄付とか、タヌキで考えてね

koppel-2さん

コメントいただきありがとうございます。

サタディナイトフィーバー・・・生憎と私はThanks God its Fridayの方が好みかも・・・。
トラボルタは濃くって、ナイナイの岡村みたいですぅ。合言葉は「山」と「川」かな?
「士幌」と「糠平」かなっ。「誰でも撮れるアーチ橋」は許してくださいませ(謎)。

いきなり高校1年生が上松・田島を乗車?それは道を踏み外しましたね。
あの、丸瀬布にいる客車?それとも物置みたいな緩急車?
どーして糠平で橇遊びなんてとこまで社会復帰できたのか?いい導師がいたのかなぁ。
私の仲間で一旦ナローの道へ逸れたヤツは更正してないけどなぁ・・・。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

残念ながら、上松での運材車は牽引機が切り離されていました。
どこに待機していたか、さっぱりわかりません。
私は上松で国鉄D51撮影をしていたので、ここで営林署の牽引機を探しに行くようだと、
それこそナローの道に踏み込んでいたのでしょうけど・・・。

いいなぁ 夏の家族旅行

マイオさま 遅れまして写真展告知有難うございます。 会場が小さいので中で飲み物を準備しますが、こんなに宣伝してくださると、サタディ-ナイトフィ-バ-かも・・・野外でも其れなりに呑めると思いますので、現地でお待ちしております。 合言葉練習して於いて下さいね。 しかし眼に毒なものばかり・・・自分は73/3に中学卒業して上松から田島まで乗車しました。 これが間違いの始まりでしょうか? ゲ-ト オブ ライトレ-ルウェイ『軽便の悶』の出逢いの章でした。 情報が趣味誌のみでしたから行動あるのみでしたよ。 当時立山砂防は建設省が管理する軌道1978(S53/7)に初入山ですので先達から随分遅れての撮影体験でした。天幕・自炊道具・撮影機材・登山靴 身体もナロ-でしたが財布や頭の中はもっとナロ- 自分が鉄道研幹事長を勤めた初合宿でもありました。 為に成らない記録ばかりですが一週間後が開催です。

No title

こんばんは。

今日は、今年一番の酷暑。 毎日、この記録が更新
されないことを望むばかりです。

40年ぶりの運材車、懐かしいですね。
上松での牽引機も見たかったなー-あ。

(^o^)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR