納涼大会・曙光

皆さんこんばんは。

今日も一日暑かった・・・。
近所に思わず自家用車「マイオ号」(C5557とも呼びますが)で出かけた際に、
外気温の表示が40℃までいきました。これは初めてのことです。

そこで画の方はダサいものですが、納涼大会ということでお許しを・・・。


1975/3/XX 室蘭本線栗丘→栗沢

東の空が明るくなってきました。
蒸気に包まれた列車が進んできます。

栗丘駅のほんの間近ですが、膝まで埋まってラッセルはそれなりの重労働で、
朝から一仕事という感じでした・・・。

最後に写真展のお知らせです。
鉄楽者展2013
今年も間も無くkoppel-2さんらが催す写真展が開催されます。(画像提供・くろくまさん)
会期は8月18日から9月1日まで。
なお、今年から会場の三愚舎は移転しておりますので上記の地図をご参照下さい。
皆さん、素敵な写真がいっぱいですのでぜひご来訪をお願い申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

これもどうしようもない画ですが、このころの記録ってことで。
雪の上の足跡は私のものかも知れません・・・。

No title

朝焼けの中を走る列車、良いですね。
暑い日は、雪景色が涼をはこんでくれます。

くろくまさん

コメントいただきありがとうございます。

確かに栗丘の栗山側が有名撮影地(RF誌の撮影地ガイドにもあったような)でしたね。
しかし、そこは必殺仕置人、じゃなくて天邪鬼男ですから、栗沢側にも行ってしまうわけですよ。

このときは、湧網線を撮って、網走から岩見沢に夜行で到着、ハネで熟睡中の井門を起こしたけど
起きないので(私は垂直座席で強制睡眠)、そのまま栗山に降り立ったのでしたぁ。

ここでは2本ほど撮って、栗山に向かって歩きました・・・。
その後は省略。

妙に新鮮かも……

いつも夜行で岩見沢についてから、蒸機牽引の客レで栗丘入り。
その発車を写すために栗山寄りに席を占めていました。
栗沢寄りの線路端って新鮮な感じがしますね。

何よりも当時の色彩が再現されているような感じがします。
3月でこんなに積雪があったんですね。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR