緑濃き林に抱かれて

皆さんこんばんは。

一旦終了したはずの北海道の鉄シリーズですが、JAMの動画類の準備が整わず、
といって観光シリーズもその2以降は準備中ですので、あしからず・・・。

本日アップは丸瀬布のしょうもない一枚からです。

IMG_2955dpp丸瀬布(緑の中)
2013/7/31 丸瀬布いこいの森、雨宮21号

なかなかいい感じの雨宮21号ですが、ナローで全国区の人気を誇るのは、
①木曽森林ボールドウィン
②頚城コッペル
というところが、群を抜いているそうです。
確かに、私も昔所持していたナロー模型は①でしたね・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

気が付いていらっしゃると思いますが、木の枝が煙突にかかっているんですよね・・・。
(私も撮影直後のチェックでは気付かなかったのですが、後でわかりました)
もう一つ、煙が流れて乗務員氏が霞がかかったようになってしまいました。
その点が残念なところであります。

風太郎さん

コメントいただきありがとうございます。

風太郎さんが因縁浅からぬ音威子府と丸瀬布は180kmですから、音威子府に行かれた節に
少し寄り道すれば行けますよ。
これからは石北臨貨シーズンですから、DD51の最後?の奮闘もありますしね・・・。

丸瀬布緑がきれい

こんばんは。

丸瀬布の雨宮21号機、おもちゃの機関車のように
写っていますね。 この写真がのしょうもない一枚
ですか?
そんな事を言っては、いけません。
この一枚がしょうもないと言ってしまうなら私の写真は
この一枚にも追いつけませんよ。

(^o^)

機関車の品格

ほほう、雨宮いいですねえ。

遊園地の乗り物のようで、やっぱり全体の立ち居振る舞いというか、
かつての働く機関車の重さ、品格があるようです。

一度走っているところを見に行きたいなあ。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR