1974年8月、惣郷

皆さんこんばんは。

このところ、非鉄写真と非鉄記事が続いてしまったので、本日は現役時代からアップしてみます。

舞台は山陰西部、宇田郷と須佐の間にある、現在も撮影名所である「惣郷橋梁」です。


1974/8/xx 宇田郷→須佐

ただ、残念ながら先日の集中豪雨のために、この区間は現在不通になっています。こちらをご覧ください。
早期の復旧を祈念するばかりです。

手前に写りこむ撮り鉄さんたち。この画では入れていますが、カットした画もあります。
それにしても、どう撮っていいか難しい鉄橋でありました・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Wonder+Graphicsさん

追伸ありがとうございます。

そうでした、「北側」は須佐側でしたね。うーむ、私の立ち位置から後方に登るところ、あったかしら?
仮に登れると、確かにかなりいい画角が取れそうですね。行ってみようかな・・・。

追伸

こんばんは。

追伸します。
北側法面てのは、マイオさんの立っている地点の左側、画角外のところです。
登れると思っていたのですが、草木が生い茂っていて諦めたのでした。
当時は、初心者でしたからねえ。1年後だったら無理矢理でも登ったと思います。

ぎんちゃん

コメントいただきありがとうございます。

せっかくの隊長からのリクエストですので、さっそくお応えしちゃいますね。名誉入隊者なんてありますかね~(笑)

No title

ほんと難しそうな橋ですが、みなさん上手に撮られてます。
風も強そうだし、運もないとダメですね

マイオさん、カラーでは撮ってらっしゃらない?
山陰線の風景って大好きなんですよ。

Wonder+Graphicsさん

コメントいただきありがとうございます。

色々と悩んだ挙句が、一番平凡な撮り方でお茶を濁してしまいました。

この画で「北側法面」が写っていますが、果たして登れるのでしょうか?
トンネルの上には立てますが、その後方になんとなく禿地らしい広がりも
見えるような・・・。

いつかもう一度行ってみたい場所ではあります。

No title

こんばんは。

本当に困った橋梁でしたね。
趣で撮ろうとすれば、コンクリート橋では無いほうが良い訳ですし。
かと云って、下回りの隠されないのを良いことに、車両だけ引きつけても
面白くありませんから。
冷静に考えると、ここがどうして高名なポイントであったか、
分からなくなります。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

この橋梁、どうしても夕方の上下の蒸気列車、すると西に傾いた陽光をどう扱うか、
そして「色気のない」コンクリート橋をどう表現するか、正解のない場所でした。
是非ともコラボをお願いします。

tamaちゃん

コメントいただきありがとうございます。

うーん、そこからの画はよく知らないけど、なんかよさそう。

No title

こんばんは。

山陰本線、この橋の上を走る列車撮影したことがあります。
近いうちに、コラボしたいと思います。

No title

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR