山口秋雨(その5、雨中力走)

皆さんこん〇〇は。

おまけは後で登場ということで、モノクロ仕上げの一枚をアップします。


2017/10/22 山口線津和野→船平山

Olympus OM-D E-M1 + M.Zuiko ED 40-150mm f2.8 PRO

津和野で昼食中に本日の航空便の運行状況をチェック。
げげっ、山口宇部→羽田は3便あるのですが、(私が乗るのは最終便)
第2便に条件が付いてる。
いわく「羽田悪天候のため引き返す場合もあることを予め了解いただきます」

そもそも、羽田から山口宇部に飛んでくるんだろうか。
来なけりゃ、その時点でプランBで帰京するしかありません。
ところが、この撮影場所も駐車場所も、なんと携帯圏外。

撮影後に携帯圏内でチェックするとして、撮影は撮影で予定通り敢行。

汽車登場の5分前から雨風とも強くなり、レンズに水滴が付かないか、
傘が吹き飛ばされないか、暗くなってきたけどSSは確保できてるか。
色々と神経をあちこち使う展開になりました。

さて、いよいよ汽車登場。は、速い!!!動体ぶれしちまったかな・・・
ひやひやしながらさてどうでしょう?

続きを読む

山口秋雨(その4、カキの使い?)

皆さんこん〇〇は。

さてさて、雨にけぶる山口訪問、シリーズその4であります。


2017/10/22 山口線地福→鍋倉

DMC GH-4 + LUMIX GX VARIO 12-35mm f2.8 II

うーん、バランスが悪いか・・・
もっと左に振るもんじゃないのって?
振りたくてもそうは問屋が卸さないことがありまして・・・
左に振れないなら、柿の木の右に立てばいいだろって?
まぁ、後の祭りってやつですね。

山口秋雨(その3、篠目発車)

皆さんこん〇〇は。

またまた時系列順にアップいたします。


2017/10/22 山口線篠目→長門峡

DMC GH-4 + LUMIX GX VARIO 12-35mm f2.8 II

雨の日ゆえ・・・小駅を発する汽車に昭和の趣と煙を求めてオーソドックスに撮る。

昭和92年の趣は叶うも煙がねぇ...冷たい雨の日なのになぁ...残念
本日のテキストはこちらから頂戴しました。ひぐちゃん、サンクスでしたっ!!

山口秋雨(その2、牧ケ野中段?)

皆さんこん〇〇は。

その1に続いて、撮影時系列に忠実にアップいたしますね。


2017/10/21 山口線津和野→船平山

DMC GH-4 + LUMIX GX VARIO 12-35mm f2.8 II

その1の場所からは往路は追っかけ撮影は無理なので、一路津和野へ。
昼食後には雨が本降りになっておりました。
さ~て、どうするか。

牧ケ野上段という構想もあったものの、雨は至極元気に降っており、
見通しは利かなそうというのが素直な読み。
取り付き場所から先客お二方が上段に向かって完全雨支度で登っていかれるのを
我々「幸運を祈ります、お気をつけて!」
お二方「いやぁ、玉砕覚悟ですよ」

我々は中段もしくは下段というべき場所からの撮影を選択しました。
ここからは、まずかなり遠くを白煙が横切り、一旦みえなくなり、
再びトンネルの手前に白煙もうもうで登場し、最後にトンネルを
抜けてチョン見えという三段重ね。

どれをメインディッシュとするかは撮る方それぞれのお好みでして、
私はトンネル手前とトンネル後のチョン見えのどちらか迷った挙句、
トンネル後に白煙で飛び出し、後ろに白煙が残るイメージを
選びました。が、結果はご覧の通り。

撮影場所を決める際にはざんざん降りだったのが、汽車登場20分前くらいから
小降りになり、やがて止んでしまいました。

上段に向かわれたお二方はしてやったりだったでしょうね。

山口秋雨(その1、田代にて)

皆さんこん〇〇は。

まず最初に、今回の台風で被害に遭われた方々に心よりお見舞いを
申し上げたいと存じます。

秋雨前線と台風21号接近により、悪天候が予想された山口線に詣でて
まいりました。諸般の事情から、病み上がりで慣らし登板が続くひぐま3号さん
無理を言って、またまた現地ナビゲーターをお勤めいただきました。

ひぐま3号さん、今回も悪天候用の撮影場所選択を完璧に実施していただき、
まことにありがとうございました。


2017/10/21 山口線仁保→篠目

Olympus OM-D E-M1 + M.Zuiko ED 40-150mm f2.8 PRO

天気予報に雨雲レーダー、そして帰路の航空便など、普段より気にすることが
多い撮影行となりました。それでも、二日間フルに撮影できて、無事に帰宅できた
のは幸いというものでした。

まずは土曜日の往路。初見参のこの立ち位置にて、まずは確実に
捕捉することを第一に、久々の煙もくもくと山々に響き渡るブラストを
楽しみました。

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR